横目を使用した俳句

横目に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

横目を含む俳句例

青蜜柑横目の牛が通りけり/桂信子

あり余る物を横目に羽抜鳥/中嶋秀子

屋根石の鴉の横目ソ領凍つ/古館曹人

横目して明るき藪や竹の春/日野草城

燈台へ横目で過ぎる西瓜市/川崎展宏

獺祭横目に艇庫開きかな/柴崎甲武信

餌追はれて猫の横目や鳳仙花/原月舟

すれ違いざまに横目の冬帽子/船曳青峰

伊予柑を横目八朔買ひにけり/高澤良一

横目で見る暑中見舞の女文字/谷口桂子

浜日傘横目に投函したるのみ/石塚友二

炭負のきらりと横目ゆきちがふ/森澄雄

田楽の舞ひを横目に餅こがす/小林義治

蟷螂のみどりの活路横目して/古舘曹人

何もせぬ人を横目に夜業かな/稲畑廣太郎

横目にて像は吹雪ける花を見る/高澤良一

立ち疎む人を横目に守宮消ゆ/稲畑廣太郎

柿かじりながら横目で見られけり/成瀬正とし

ねんねこから横目つぶらな見晴しや/中村草田男

タイトルとURLをコピーしました