ライターを使用した俳句

ライターに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

ライターを含む俳句例

ライターの青火寒鯉水に澄む/三谷昭

立待のライター仏壇に戻す/池田澄子

ライターで照らす胎内仏涼し/平畑那木

ライターの炎ひとひら樹氷林/高橋正子

ライターの火映ゆる歯鏡鳥曇り/宮武寒々

ライターは落すもの夏眠きかな/石川桂郎

ライターをまさぐりをれば夏鴬/横山白虹

傘ぬちにライターを摩る月見草/宮武寒々

冬ざれや手にライターの握り皺/高井北杜

秋の野にライターの火の爪立つる/皆吉司

ライターのポケットとして冬服に/河村木舟

待てど来ずライターで焼く月見草/寺山修司

毛虫焼くための百円ライターなり/藤田湘子

行きずりのライター借りて落葉焚/高橋利雄

ライターのありあり燃ゆる毛皮かな/中村汀女

ライターの火や燈籠の灯のまへに/百合山羽公

ライターの火のポポポポと滝涸るる/秋元不死男

ライターをつけてプールにまだ濡れず/平畑静塔

タイトルとURLをコピーしました