耳打ちを使用した俳句

耳打ちに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

耳打ちを含む俳句例

十夜僧つと長老に耳打す/八木林之助

マクベスにたれか耳打ち夜の秋/石寒太

人払ひして耳打ちや高家の忌/井上宮子

水音の耳うち荻の角組まれ/和久田隆子

猿廻し猿の耳打ち聞いてをり/小島春鳳

耳打ちの人の初紅匂ひけり/冨田みのる

耳打ちの笹鳴なりし南畦忌/鈴木蚊都夫

耳打ちはこの鰰の一尾の値/宇多喜代子

隙間風耳打ち話洩るるごと/杉山久美子

耳打ちす扇のかげにそれとなく/下村梅子

耳打ちに春の日傘をたたみけり/内田美紗

耳打ちの手のひらひらと木下闇/内田美紗

耳打ちの耳の辺りの星座かな/水野真田美

花いまだ風が耳打ちしてゆけり/村越化石

どぶろくがあると耳打ち杣の宿/伊藤伊邦男

亀鳴くや羅漢の耳うち聞きとれず/田中水桜

春の蚊の耳打ちをして次の間へ/岡本まち子

耳打ちの僧から僧へ蝌蚪生まれ/岩淵喜代子

耳打ちの子の声かゆし花なづな/百瀬ひろし

耳打ちをしては寄りくる湯浴柚子/堀口星眠

俳句例:21句目~

金雀枝や子の耳打ちに背をかがめ/永井たえこ

熊手の値耳打ちすれば「そりゃ無理だ」/高澤良一

俳句作品例
スポンサーリンク
管理人をフォローする
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました