季語/崩れ簗(くずれやな)を使った俳句

「崩れ簗」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「崩れ簗」について

【表記】崩れ簗

【読み方】くずれやな

【ローマ字読み】kuzureyana

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「く」で始まる秋の季語

・「秋の生活」を表す季語

・「晩秋」に分類される季語

月ごとの分類

10月の季語

スポンサーリンク

崩れ簗を含む俳句例

川添や雨の崩れ家崩れ簗/一茶

両岸の漆紅葉や崩れ簗/西山泊雲

崩れ簗杭一本残りけり/正岡子規

崩れ簗下に小さきの影/船坂ちか子

崩れ簗見て宿に著く日短/高濱年尾

水に日の透りて暗き崩れ簗/江見渉

明日閉ぢる水音高き崩れ簗/芝由紀

一本の竹空へ立て崩れ簗/今瀬剛一

崩れ簗水徒らに激しをり/高浜虚子

南総の赤壁のもと崩れ簗/松藤夏山

太郎籠残して峡の崩れ簗/道川虹洋

舟一つつなぎて崩れ簗尻に/皆吉爽雨

行く秋の流材いたみ崩れ簗/高濱年尾

髪冷ゆと女が言へり崩れ簗/西宮正雄

崩れ簗石飛びとびに水激つ/山口草堂

崩れ簗繕ふ人に灯を向くる/橋詰一石

休診の父と来てをり崩れ簗/黒田杏子

崩れ簗芥よせつつ水清し/山田八重椿

富士川の淡き夕日に崩れ簗/上田孤峰

帰り来るのすみかや崩れ簗/内藤丈草

俳句例:21句目~

常のまゝ利根川流れ崩れ簗/田中暖流

杉の秀に大き鴉や崩れ簗/佐久間慧子

清滝や紅葉がくれに崩れ簗/野村泊月

しわしわと月光さすや崩れ簗/橋本鶏二

もの言はでつくろうて去ぬ崩れ簗/蕪村

山の影かぶさり冷ゆる崩れ簗/今井時子

峡の家たづねあぐみぬ崩れ簗/村山古郷

崩れ簗あるらし水の盛り上り/山本祐三

崩れ簗崩れ番小屋ありにけり/草間時彦

崩れ簗水賑はつてゐたりけり/中原道夫

崩れ簗川は素通りしてゐたり/塩川雄三

崩れ簗天城へしぐれ移りけり/佐野梧朗

水底も紀の国あかり崩れ簗/鷲谷七菜子

崩れ簗乾きしままの川日和/鈴鹿野風呂

すさまじき乱鴉に暮れて崩れ簗/角田竹冷

よもすがらせせらぐ音や崩れ簗/長谷川櫂

何為せしおのれか崩れ簗見入る/下村槐太

日のありしところに月や崩れ簗/小原啄葉

崩れ簗水のすぎゆくままにかな/長谷川櫂

崩れ簗夜は荒星をかかげたる/加倉井秋を

俳句例:41句目~

米をつく舟もすさまし崩れ簗/河東碧梧桐

崩れ簗観音日々にうつくしく/大峯あきら

草の根の生きてかかりぬ崩れ簗/後藤夜半

白波の立ち止まざるに崩れ簗/野見山朱鳥

中流のあやしき波は崩れ簗/五十崎古郷句集

小屋がけのあともそこらに崩れ簗/福井圭児

水のほかかかるものなし崩れ簗/山崎ひさを

崩れ簗見れば見えをりしぐれつつ/加藤楸邨

崩れ簗雪嶺のぞみそめにけり/五十崎古郷句集

崩れ簗ならめひよろひよろひよろと/阿波野青畝

阪東小太郎崩れ簗にてちよろちよろす/平畑静塔

崩れ簗かゞやく水尾を曳きにけり/五十崎古郷句集

秋の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ