季語/炉開(ろびらき)を使った俳句

俳句例:101句目~

炉をひらくしづかな月日起すごと/神尾久美子

炉をひらく茶室の屋根の落葉かな/高橋淡路女

炉開きやいくさなかりし日のごとく/加藤知世子

炉をひらく火のひえびえともえにけり/飯田蛇笏

炉開やあつらへ通り夜の雨/一茶/文化十年癸酉

タイトルとURLをコピーしました