季語/百日紅(さるすべり/ひゃくじつこう)を使った俳句

俳句例:101句目~

百日紅百日咲かば妻癒えむ/青木重行

眼けはしく百日紅の下に佇つ/上村占

紫陽花の花青がちや百日紅/尾崎放哉

いつの世も祈りは切や百日紅/中村汀女

死神が死んで居るなり百日紅/永田耕衣

けさ秋や母へかたむく百日紅/細川加賀

ことごとく池に散りけり百日紅/谷活東

つきあたり百日紅の極め付け/高澤良一

ひらがなの文音百日紅溢れ/河野多希女

三鬼の寺瘤を増やして百日紅/右城暮石

世阿弥忌の枝のさきざき百日紅/脇村徳

先づ黄なる百日紅に小雨かな/夏目漱石

先に逝くことは裏切り百日紅/阿部佑介

採血や雨後なほ燃えて百日紅/楠本憲吉

咲き残る百日紅あり秋の雨/大場白水郎

咲き満ちて天の簪百日紅/阿部みどり女

夏はつる雨ともひしが百日紅/林原耒井

夜の庭を掃きゐる妻に百日紅/高橋馬相

奥美濃は底ぬけていて百日紅/阿部完市

学僧を日ざらしにして百日紅/廣瀬直人

俳句例:121句目~

富士近き街に目覚めぬ百日紅/巌谷小波

少女倚る幹かゞやかに百日紅/西島麦南

折る指もけふから秋ぞ百日紅/横井也有

抱き起こす父のかるさよ百日紅/石嶌岳

昼餉せむ百日紅の地に紙敷き/岩田昌寿

曝書まぶし百日紅の花よりも/星野立子

朝雲の故なくかなし百日紅/水原秋桜子

木の芽雨百日紅のみ孤絶せり/下村槐太

武家屋敷めきて宿屋や百日紅/高濱虚子

歩兵第八旅団司令部百日紅/五十嵐播水

死神が死んで居るなり百日紅/永田耕衣

沓脱に散つて九月の百日紅/鈴木しげを

河童忌の火屑をこぼせ百日紅/佐々木咲

洲崎より柩出でゆく百日紅/鳥居美智子

浦々に凪つづく日や百日紅/成瀬桜桃子

濤音のなき日かさぬる百日紅/杉山岳陽

無住寺と人はいふなり百日紅/正岡子規

物売りは地のいろ百日紅残花/金子皆子

病める子を守りて懶し百日紅/佐藤春夫

痩肌も塩をふく日ぞ百日紅/千代田葛彦

俳句例:141句目~

百日紅うち籠るべく家があり/高澤良一

百日紅かすかに風を切る音す/岸本尚毅

百日紅この国もまた地の創か/夏石番矢

百日紅これはいつかの枝の形/久保純夫

百日紅こんどはぼくが馬になる/仁平勝

百日紅どうれと山門潜りけり/高澤良一

百日紅の落花梳くが如し簾越/西山泊雲

百日紅仏蘭西風と見れば見ゆ/京極杞陽

百日紅他郷の焦土つゞくなり/杉山岳陽

百日紅佛蘭西風と見れば見ゆ/京極杞陽

百日紅動かざるもの動かざる/和田悟朗

百日紅咲きつぐなかに父老いぬ/大串章

百日紅坂がそのまま門内へ/波多野爽波

百日紅子を生みてより人信ず/中村明子

百日紅旅信ひらりと午後届く/北澤瑞史

百日紅日向もつとも冥かりき/村上高悦

百日紅死はいちまいの畳かな/斎藤慎爾

百日紅母校はいまも少女学ぶ/津田清子

百日紅水まけば熱き香をあぐる/上村占

百日紅海賊として出でゆくも/和田悟朗

俳句例:161句目~

百日紅煙のごとく児の生まれ/高橋彩子

百日紅燃えよ水泳日本に/長谷川かな女

百日紅父を思いて母のことも/伊関葉子

百日紅疲れを知らぬ紅として/大槻秋女

百日紅百日咲いて開かずの門/三橋鷹女

百日紅色なき風となりゆくや/林原耒井

百日紅誰が聖痕をさづかりし/齋藤愼爾

百日紅鮮やかヘルンの片眼鏡/藤本節子

祖母の陰百年経てば百日紅/高野ムツオ

絶望の吾れをたよりや百日紅/橋本夢道

老いゆくを罪と思はず百日紅/横山白虹

聞かぬふり通し続けて百日紅/岡田厚子

身を澱と思ふ日の白さるすべり/岡本眸

花を載せ老百日紅花を撒く/百合山羽公

苔づける百日紅や秋どなり/芥川龍之介

行軍に夜ぞ暁けきたる百日紅/相馬遷子

遠く近く目覚めし昼の百日紅/桜井博道

さるすべり人を声より忘じたる/中田剛

さるすべり手がかりのなき刻移る/原裕

さるすべり軋みをもらす夢殿か/中田剛

俳句例:181句目~

奈良坂の家うち暗きさるすべり/桂信子

暗窓に白さるすべり陰みせて/金子兜太

朧夜の星一つ入れさるすべり/和知喜八

狙撃兵のふところふかく百日紅/大西泰世

百日紅まなじりに火の育つ日々/福永耕二

百日紅声なき顔にかの笑くぼ/加藤知世子

ゆふぐれの百日紅をくぐりけり/伊藤敬子

百日紅ごくごく水を呑むばかり/石田波郷

てらてらと小鳥も鳴かず百日紅/正岡子規

百日紅この地母郷のごと見むか/巌谷小波

百日紅ほとぼりさますけふの雨/高澤良一

百日紅白きはどこか供華めきて/石塚友二

百日紅この叔父死せば来ん家か/大野林火

百日紅武士のむらぎも揺るるごと/大串章

百日紅をさな木なれば涼しさよ/相馬遷子

百日紅いついつまでの父たりや/清水基吉

さるすべり今も細木に母の里/金箱戈止夫

処女の唇はあくまでも酸し百日紅/仁平勝

閼伽桶はどれも漏るなり百日紅/高田蝶衣

沸り泣く男の子すこやか百日紅/岡田貞峰

タイトルとURLをコピーしました