季語/五月富士(さつきふじ)を使った俳句

「五月富士」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「五月富士」について

【表記】五月富士

【読み方】さつきふじ

【ローマ字読み】satsukifuji

子季語・関連季語・傍題・類語など

・皐月富士(さつきふじ:satsukifuji_)

季節による分類

・「さ」で始まる夏の季語

・「夏の地理」を表す季語

・「仲夏」に分類される季語

月ごとの分類

6月の季語

スポンサーリンク

五月富士を含む俳句例

五月富士全し母の髪白し/桂信子

夏富士の裾に勾玉ほどの湖/杉良介

城廃れ一天に置く五月富士/的野雄

一人来て二人三人雪解富士/玉澤淑子

赤彦の夕陽の歌や雪解富士/角川照子

筍が伸びる雪解富士黄いろ/萩原麦草

五月富士々湖のいろかはる/加藤楸邨

牧牛の群る高原や皐月富士/吉井竹志

五月富士出窓の多き子の新居/南俊郎

一条の煤煙のもと皐月富士/中村汀女

五月富士屡々湖の色かはる/加藤楸邨

五月富士水車は高き水玉を/内田暮情

雪解富士清水港も昏れてきし/星野椿

夏富士や臓潔らかに鱒育つ/中村明子

あたらしき眼鏡にかなふ五月富士/角和

お召車を待つ打水や五月富士/永井龍男

機街の一と筋さきに雪解富士/飯田蛇笏

雪解富士全し泉湧きつゞき/小沢満佐子

皐月富士のぞむ庵の炉塞がず/木村蕪城

みづうみの底の胎動雪解富士/保住敬子

俳句例:21句目~

墨の香や夜空の中の雪解富士/宇佐美目

眉の間に五月富士おき歩きけり/上野泰

磔像は潮風に錆び雪解富士/福田甲子雄

雪解富士国原青さみちにけり/渡邊水巴

雪解富士晴れて喜び榧飴売/加倉井秋を

羽衣の天女舞ひ来よ五月富士/小倉英男

雪解富士盥にあまる鯉跳ねし/渡邊水巴

信州に一茶も見たる夏富士を/河野静雲

正面に五月富士ある庭に立つ/鈴木芦洲

苗代の規矩の正しき五月富士/遠藤梧逸

夏富士を肝胆として仰ぎけり/松山足羽

天の原夏富士藍を流しやまず/中島月笠

雪解富士仰いでくゞる鳥居かな/野村泊月

雪解富士口紅卯つ木名に愛づる/渡邊水巴

をだまきに露微塵なる五月富士/富安風生

雪解富士幽かに凍みる月夜かな/渡邊水巴

雪解富士戸々の賤機こだませり/飯田蛇笏

雪解富士日々の日覆の吊り外し/清原枴童

五月富士へ真直ぐよぎる牧草地/羽部洞然

雪解富士月夜を雲の湧きつ照る/渡邊水巴

俳句例:41句目~

雪解富士木天蓼の葉に白さ見ゆ/渡邊水巴

雪解富士樹海は雲をあらしめず/飯田蛇笏

五月富士甍の空にかくれなし/大橋越央子

授かりしもの全容の五月富士/嶋田摩耶子

雪解富士蓮華躑躅に濡れにけり/渡邊水巴

鷹翔ける影ほのかにて雪解富士/飯田蛇笏

湧く雲の流れて澄めり五月富士/竹石一夫

鳶の輪のかたむき移る五月富士/加藤晴子

山椒の棘やはらかし雪解富士/福田甲子雄

火山湖にとほく小さき皐月富士/飯田蛇笏

織娘らの筬やむまなく雪解富士/飯田蛇笏

五月富士四方より雲の来て留る/殿村莵絲子

夏富士のひえびえとして夜を流す/飯田龍太

夏富士の旅思ひ立つ何を捨てに/長谷川秋子

描きかけてありし画板の皐月富士/渋谷松月

目にかかる時やことさら五月富士/松尾芭蕉

雪解富士夜も影なすに湯浴みをり/野澤節子

軍隊なき夏富士を見てありがたし/橋本夢道

立つ鷺にあらはれてをり五月富士/深川正一郎

豪華な愚かさ夏富士のいただきまで/飯田龍太

俳句例:61句目~

砲きく夏富士雪痕匕首のごとくにとめ/古沢太穂

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ