季語/霜降(そうこう)を使った俳句

「霜降」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「霜降」について

【表記】霜降

【読み方】そうこう

【ローマ字読み】soko

子季語・関連季語・傍題・類語など

・霜降の節(そうこうのせつ:sokonosetsu)

季節による分類

・「そ」で始まる秋の季語

・「秋の時候」を表す季語

・「晩秋」に分類される季語

月ごとの分類

10月の季語

スポンサーリンク

霜降を含む俳句例

霜降や立方体の鯨肉/辻桃子

柚の照の霜降といふ山の凪/斎藤美規

霜降の二日前なる霜にかな/久保青山

霜降の陶ものつくる翁かな/飯田蛇笏

霜降や貝生まれくるほどの昔/対馬康子

霜降や鳥のねぐらを身に近く/手塚美佐

霜降の秋をやはらかくひくく/正木みえ子

霜降の実の緊りたるさねかづら/山下喜代子

抱き入れし護謨の冷たし霜降に/長谷川かな女

秋の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ