季語/雪解(ゆきどけ)を使った俳句

「雪解」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「雪解」について

【表記】雪解

【読み方】ゆきどけ

【ローマ字読み】yukidoke

子季語・関連季語・傍題・類語など

・雪消(ゆきげ:yukige)

・雪解くる(ゆきとくる:yukitokuru)

・雪解道(ゆきげみち:yukigemichi)

・雪消水(ゆきげみず:yukigemizu)

・雪解川(ゆきげがわ:yukigegawa)

・雪解畠(ゆきげはたけ:yukigehatake)

・雪解風(ゆきげかぜ:yukigekaze)

・雪解雫(ゆきげしずく:yukigeshizuku)

・雪滴(ゆきしずく:yukishizuku)

季節による分類

・「ゆ」で始まる春の季語

・「春の地理」を表す季語

・「仲春」に分類される季語

月ごとの分類

3月の季語

スポンサーリンク

雪解を含む俳句例

雪解や貧乏町の痩子達/一茶

小庇に薪並おく雪解哉/一茶

枯蘆の茫々と艶雪解川/欣一

一灯の限界に渦雪解川/桂信子

雪解や林中に逢ふ道二つ/余子

雪解川名山けづる響かな/普羅

鍋の尻ほし並たる雪解哉/一茶

雪解雫と俯せの金盥/斉藤美規

雪解水重なり流る顔の前/兜太

町なかは藪も厨も雪解水/飴山實

雪解や町を走らす裸馬/正岡子規

雪解や湖舟に洗ふ旅硯/西島麦南

雪解や市に鞭つ牛の尻/尾崎紅葉

雪解光石垣の罅潤へり/沢木欣一

一本の藁が村去る雪解川/北光星

改修の川直線に雪解水/茨木和生

とほき神隠し夕日の雪解川/子郷

亡骸に白布一片雪解風/毛塚静枝

月光の休まず照らす雪解川/龍太

朝からの雪解雫の翌檜/村越化石

俳句例:21句目~

光堂より一筋の雪解水/有馬朗人

雲国の雪解点滴深く穿つ/森澄雄

林立の榛の川端雪解靄/高澤良一

枯葦の茫々と艶雪解川/澤木欣一

染汁の流れ一筋雪解川/滝沢鶯衣

雪解風山の娘の婚近き/鈴木玲子

噴煙が嶺逆落す雪解風/相馬遷子

雪解風光を紡ぐ笹の原/伊藤敬子

水奏で切株匂ふ雪解谷/福田蓼汀

雪解の本合海に舟舫ふ/下村梅子

天辺に一羽鴉や雪解風/西島麦南

雪解や枯木の上の青い山/佐野良太

野の涯の荒き起伏の雪解光/咲間匡

町を走るは叡山の雪解水/久野洋子

崢の嶽負へりけり城雪解/西本一都

川烏挑むは雪解水の激/伊丹三樹彦

白山の表情尖り来し雪解/藤浦昭代

赤門の雪解雫の中にあり/山口青邨

廓女や雪解雫の軒づたひ/清原枴童

白山の雪解水に鴨の浮く/岸本尚毅

俳句例:41句目~

白雲や雪解の沢へうつる空/炭太祇

貧窮や雪解葎も奏でをり/小林康治

雪解や妙高戸隠競ひ立つ/前田普羅

戸樋伝ふ雪解雫の青空に/高木晴子

良寛の海の荒立つ雪解風/佐藤なか

雪解や命拾ひと旅がたり/篠崎霞山

雪解や丹波といへば都近/小杉余子

瞽女唄や米山さんに雪解風/杉本寛

雪解の飛騨は高山祭かな/和田碧洞

一滴の雪解より山胎動す/長山あや

新月の松山めぐる雪解川/角川源義

雪解の激流に触れ驚く子/高室呉龍

雪解の川口上る白帆かな/会津八一

羚羊の瞳やさしき雪解靄/小林碧郎

両岸の山も映らず雪解川/右城暮石

雪解の峠の茶屋の戸口かな/原石鼎

雪解の刃物屋奥に老婆おり/飴山實

祭して雪解雫を潜りけり/前田普羅

裏崖やたゝら~と雪解水/野村泊月

雪解川風は光の翼もつ/永峰久比古

俳句例:61句目~

人壊れ少し離れて雪解川/鈴木湖愁

種浸しあり霊山の雪解水/松井利彦

雪解川白妙の富士川上に/鈴木花蓑

空へ向け放つ音楽雪解村/今瀬剛一

雪解川田中に土性骨通す/太田土男

鶏鳴の芯の紅らむ雪解空/飯田龍太

耳穴の奥までとほる雪解風/上村占

雪解川奥の院より札流す/島田高志

雲巌寺雪解雫の音こもる/高木良多

雪嶺に向きて雪解の簷しづく/素逝

八方に雪解の音や火吹竹/三橋鷹女

杉皮の抹香臭し雪解山/大木あまり

杏咲き靄の中なる雪解川/野澤節子

切崖に雪解虹立つ最上峡/岩瀬木蘭

切株の生きて紅さす雪解風/岸田稚

溝川に芹の根あらふ雪解水/中勘助

松蘿青む雫や雪解風/菅原師竹句集

雪解川大きく曲る人の世へ/松本旭

竜髯に雪解雫の艶やかさ/西山泊雲

雪解風熊の罠組む鉄の音/四條五郎

俳句例:81句目~

雪解川のぞむ留学生の窓/対馬康子

寺の山学校の山雪解風/星野真理子

雪解や馬の金沓打つひびき/瀧春一

閑な店雪解雫のはげしさよ/上野泰

街中の溝川ながら雪解水/相馬遷子

雪解風漁師の声は魚のこゑ/辻蕗村

吾子睡る雪解雫のきそふ中/金子潮

雪解や赤が赫く雉子の顔/野村喜舟

鍵束を鳴らし女達に雪解/対馬康子

雪解風大樹力を競ひあふ/川村紫陽

片富士の雪解や馬に強薬/前田普羅

雪解や渦に渦鳴る最上川/遠藤孝作

母の彳つ雪解雫を肩先に/細谷喨々

国原や雪解の山のなだれ合ひ/波郷

山中は雪解空より糸の滝/松村蒼石

雪解雫念珠粒々石ぶみに/成田千空

踏つけし雪解にけり深山寺/炭太祇

蒼空の松の雪解や光悦寺/野村泊月

雪解谷顔なき仏宙に湧き/加藤秋邨

雪解谷樹根ささやき初めたり/蒼石

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ