季語/福寿草(ふくじゅそう)を使った俳句

「福寿草」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「福寿草」について

【表記】福寿草

【読み方】ふくじゅそう

【ローマ字読み】fukujuso

子季語・関連季語・傍題・類語など

・元日草(がんじつそう:ganjitsuso)

季節による分類

・「ふ」で始まる新年の季語

・「新年の植物」を表す季語

・「新年」に分類される季語

月ごとの分類

1月の季語

スポンサーリンク

福寿草を含む俳句例

屋が散らす紅鱗福寿草/林翔

両国の初買やこれ福寿草/文車

幾鉢の花に遅速や福寿草/句仏

福寿草一寸ものゝ始なり/言水

苔くぼに銀の水玉福寿草/静雲

福寿草満開雪塊しりぞくに/青邨

福寿草咲くや後に土佐が鶴/大魯

福寿草女暮しの南窓/村上喜代子

朝日さす弓師が店や福寿草/蕪村

福寿草さいて筆硯多祥かな/鬼城

福寿草ここも風音波音も/村田脩

帳箱の上に咲きけり福寿草/一茶

兎親子福寿草亦親子めく/草田男

福寿草平均寿命延びにけり/草城

福寿草なれば豊かや静心/森澄雄

水入の水をやりけり福寿草/子規

地球儀の海青青と福寿草/浅賀渡洋

水音のする雪中の福寿草/菊地弘子

文書くもかごとも日向福寿草/汀女

子に頼る心も少し福寿草/閑田梅月

俳句例:21句目~

物干の雪払はずよ福寿草/中島月笠

擂鉢に百本植ゑぬ福寿草/会津八一

日のあたる窓の障子や福寿草/荷風

福寿草舳に置いて泊り舟/高山利根

ふたもとはかたき莟や福寿草/召波

福寿草朝の影濃く相寄れる/柳清子

福寿草襖いろはにほへとちり/青畝

陽微動福寿草僅かに莟む/西山泊雲

静かなる元日草に日闌けたり/橡子

膳について子等賑々し福寿草/久女

わが好きの数の七つの福寿草/播水

福寿草二輪ひらきぬ福と寿と/林翔

下町や軒端の鉢の福寿草/石塚友二

楮皮干したる庭の福寿草/田中冬二

南山を窓の間まや福寿草/中川四明

水溜りぴよんと福寿草一家/小平湖

福寿草泥鰌思いの人に咲く/永田耕衣

あらそはぬ国いたゞくや福寿草/蓼太

いたはりに狎れて籠りて福寿草/風生

福寿草氷雪の巌迫り立つ/千代田葛彦

俳句例:41句目~

福寿草母の嫁の座永かりし/小野克雄

福寿草母にこにこと在しけり/森重昭

病室の湯婆の側や福寿草/広江八重桜

福寿草母なる子なる蕾かな/山田弘子

病室の煖炉のそばや福寿草/正岡子規

福寿草延びて莟の日数かな/会津八一

日本のここが要の福寿草/宇多喜代子

福寿草年かさねても夢多き/尾村馬人

福寿草咲きて始まる花日記/岡村月子

福寿草ひらきてこぼす真砂かな/鶏二

人の世の庫裏の裏なる福寿草/瀧春一

大地より金を放てる福寿草/山田閏子

庭隅にきゝ耳立つる福寿草/毛塚静枝

福寿草咲いて筆硯多祥かな/村上鬼城

福寿草十花燦たる鉢一つ/水原秋櫻子

丸腰の兜太が行くぞ福寿草/清水哲男

掛物に十二ケ月や福寿草/阿波野青畝

福寿草家族のごとくかたまれり/蓼汀

福寿草くさとは見えぬ影ぼうし/梅室

妹が欲しいといふ子福寿草/岡本一代

俳句例:61句目~

日記まだ何も誌さず福寿草/遠藤梧逸

福寿草聞香といふ集ひあり/大橋敦子

福寿草小昼の雨にあてにけり/白水郎

地に低く幸せありと福寿草/保坂伸秋

窓に向き眼鏡が光る福寿草/菖蒲あや

縁の日に当てて山家の福寿草/石昌子

美しき老にありたし福寿草/串上青蓑

海山の風をつなぎし福寿草/関千恵子

花ぞ時元日草やひらくらん/井原西鶴

わりなくも眠き灯明し福寿草/竹の門

茶を飲める福禄人や福寿草/河野静雲

福寿草や卓にかけたる白錦/村上鬼城

青丹よし寧楽に墨する福寿草/秋櫻子

青空の端に出されし福寿草/千葉皓史

寿の一字を立てゝ福寿草/小松崎転石

頼もしき二十七顆の福寿草/後藤夜半

小書院のこの夕ぐれや福寿草/炭太祇

座蒲団が十ばかり並び福寿草/相馬黄枝

指揮棒を福寿草に振るわたし/五島エミ

日の障子太鼓の如し福寿草/松本たかし

俳句例:81句目~

日は一ぱい相寄りもたれ福寿草/及川貞

福寿草咲き簇り棲む二た夫婦/久米正雄

水そそぐ石に縞現れ福寿草/大竹きみ江

灯をあげて鎧櫃あり福寿草/小原菁々子

父母在す世を包み居り福寿草/中島月笠

玉蟲を含めりにけり福寿草/松本たかし

福寿草この子大器の相ありと/水原春郎

黄は日射し集むる色や福寿草/藤松遊子

福寿草のかたちに結ぶ祝ひ帯/影島智子

福寿草の少し開いて亭午なり/大野洒竹

福寿草よりかも苔に喜色あり/後藤夜半

福寿草わが晩年の知己増えぬ/伊東宏晃

福寿草処士といふ名の美しき/遠藤梧逸

福寿草憶良のやうに子を思ふ/大庭星樹

福寿草日を一ぱいに含みたる/高浜年尾

ぬくもりて来し指先や福寿草/草間時彦

福寿草漁師の庭にほゝけたる/松藤夏山

福寿草留守とも見えて亡き翁/永井龍男

福寿草看りごころに子の進路/都筑智子

べらぼうに薬罐大なる福寿草/久米正雄

新年の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ