季語/飾納(かざりおさめ)を使った俳句

「飾納」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「飾納」について

【表記】飾納

【読み方】かざりおさめ

【ローマ字読み】kazariosame

子季語・関連季語・傍題・類語など

・注連飾取る(しめかざりとる:shimekazaritoru)

・注連取る(しめとる:shimetoru)

・飾取る(かざりとる:kazaritoru)

・飾卸し(かざりおろし:kazarioroshi)

・お飾こわし(おかざりこわし:okazarikowashi)

季節による分類

・「か」で始まる新年の季語

・「新年の生活」を表す季語

・「新年」に分類される季語

月ごとの分類

1月の季語

スポンサーリンク

飾納を含む俳句例

氏神へ飾納の老夫婦/杉山木川

霰して納め遅れの飾かな/石田勝彦

一切の飾納めて冴ゆるかな/赤尾恵以

杉暗く飾納めの人につづく/阿片瓢郎

雨ながら飾納めに川辺まで/芦立繊子

妓の部屋の繭玉のこし飾取る/佐賀白梅

旅立ちし子の自転車の飾取る/幡野淳子

音たてて鎖して飾を取りし門/井沢正江

蜘蛛の糸はや煤づける注連納/山本村家

注連とりてことに鶏の目夕景色/飯田龍太

飾納めてさびしき雪となれりけり/徳永山冬子

新年の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ