石山を使用した俳句

石山に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

石山を含む俳句例

石山の石に躓く裘/高澤良一

石山の石にも蔦の裏表/乙州

石山の石より白し秋の風/芭蕉

石山の石皚々と冬紅葉/高澤良一

むき蜆石山の桜ちりにけり/蕪村

石山の大磐石に寒の雨/相良哀楽

石山寺郵便局の大根注連/高澤良一

石山の石の上飛ぶ螢かな/石井露月

石山の石をたたいて月見かな/太祇

石山の石にたばしる霰哉/松尾芭蕉

有耶無耶の関は石山霰哉/寺田寅彦

石山の石洗ひけり秋の雨/藤野古白

石山や石にさしたる花樒/松瀬青々

石山寺詣ちんちん初電車/高澤良一

福引や石山の月膳所の城/小澤碧童

石山に今はの雁や夕泊り/松瀬青々

石山に夏了へて鳴く油蝉/川崎展宏

石山に夜の水くむ新茶哉/松瀬青々

秋の暮石山寺の鐘のそば/服部嵐雪

蜆舟石山の鐘鳴りわたる/川端茅舎

俳句例:21句目~

湖荒れて石山寺の落葉かな/籾山柑子

石に鳴く石山寺の昼の虫/清水嘯風子

石山にとりし舟路や月今宵/山田弘子

石山に時雨るゝ虹の短けれ/松藤夏山

石山に雲重き日ぞ蝉さわぐ/河野南畦

石山の石も騒がぬ二月かな/田丸三樽

石山や石取りし跡の秋の水/歌原蒼苔

石山のいしの形もや秋の月/上島鬼貫

初紅葉石山の石ぬれそぼち/奈良鹿郎

石山の石をいのちの蔦紅葉/野澤節子

石山の石が船の荷雁渡し/松本ヤチヨ

蜩や石山茶屋の掛すだれ/岡本癖三酔

行く秋の石山寺の石に座す/川上季石

冬日義理ほど石山の石切るに/津田清子

初もみぢ石山肌を見せをれば/木津柳芽

石山の驟雨にあへる九月かな/飯田蛇笏

石山や行かで果たせし秋の風/野澤羽紅女

石山切り取られた秋がもうすぐ/住宅顕信

石山の法のともしにうんかかな/籾山梓月

そそる石山水仙ひとむら海を聴き/友岡子郷

俳句例:41句目~

石山そぎ立ち真冬の鴉鳴きかかる/大橋裸木

石山のじりりと這ひし唖の蝉/鍵和田ゆう子

タイトルとURLをコピーしました