道端を使用した俳句

道端に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

道端を含む俳句例

道端で乾く鰯か弟か/坪内稔典

道端の小便桶や報恩講/村上鬼城

道端に切株一つ麦の秋/石山惠子

道端に大雪山の登り口/野村泊月

道端に捨縄を踏む冬の暮/桂信子

道端に栗賣竝ぶ祭かな/正岡子規

道端の犬起き上る梅の花/川崎展宏

夏の月道広く道端の我家/滝井孝作

道端に鶏の喧嘩や入学す/村山古郷

道端に合掌したり蓮如輿/山岸澄子

道端に桜咲くなり興福寺/正岡子規

道端の垣なき庭や黄水仙/前田普羅

道端に氷挽きゐる祭かな/大橋宵火

道端や氷りつきたる高箒/夏目漱石

道端に脱ぎ捨て草履花の雨/野村泊月

道端に白粉花咲ぬ須磨の里/正岡子規

蜿蜒と道端はあり涅槃西風/藤田湘子

道端の墓に眼とめぬ落椿/池内たけし

道端に売る白桃も百済かな/有馬朗人

道端や落葉ちらばる古著店/正岡子規

俳句例:21句目~

薬買ひに行く道端の唐がらし/川崎展宏

道端に箕干のひゆの匂ひけり/加舎白雄

道端に見えて鞴の祭らるる/大久保橙青

道端に野茨みだるゝごみ捨場/寺田寅彦

道端に笠かむせある田螺篭/大野多美三

道端に黙つて梨を売つてをり/大西一冬

道端のダリヤの花に顔よせて/野原湖心

道端の墓にも彼岸詣かな/宇都木未曾二

道端の砂利のほとりの嫁菜哉/滝井孝作

道端やきたなき梅を藪に見せ/小杉余子

春着の子抱いて道端伊賀の人/川崎展宏

猫の目ぶだう五箇山の道端に/石井保定

野施行のもの山の辺の道端に/丸山麻子

道端の濡れて春鮒売られけり/星野麦丘人

なまくらの山火道端焦がしをり/高澤良一

道端に甘藷ころげ落つ短かき日/岩田昌寿

道端や草の花とも実とも知れず/寺田寅彦

道端の所を得たり石蕗の花/羽根井よし夫

道端に水車がまはり茶が咲いて/今井杏太郎

行きさきはあの道端の猫じゃらし/坪内稔典

俳句例:41句目~

道端に刈り上げて稲のよごれたる/河東碧梧桐

タイトルとURLをコピーしました