山中を使用した俳句

山中に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

山中を含む俳句例

山中村此頃俗化山の月/上野泰

密教の山中鰯雲密に/近藤一鴻

山中は青空に明け冬苺/中田剛

山中の竹林ゆれて底冷す/鶏二

山中の相雪中のぼたん哉/蕪村

山中の大石橋や時鳥/鈴木花蓑

山中の巨石の季節苔寒し/林翔

薫風に求めて軽き山中紙/林翔

山中に貝の化石や松蘿/原天明

初秋や山中は串刺しに/斎藤玄

山中に身を養ふや洗鯉/森澄雄

暦日もなき山中や鶏合/和気魯石

山中の池の薄氷美術館/横田昌子

山中の池物凄し閑古鳥/正岡子規

山中や空にみなぎる春の雪/林徹

山中は独語も緑滴れり/辻田克巳

山中や何をたのみに秋の蝶/蝶夢

山中の馥郁たるは焚火あと/鴻司

鶏売の来て山中に鰯雲/村越化石

青苔の冷え山中に口おごり/原裕

俳句例:21句目~

一月や山中をくる狐憑/矢島渚男

一灯もなき山中の火取虫/檜紀代

蠅叩置き山中の料金所/宮坂静生

仏在す山中に僧冬耕す/吉野義子

山中の小松みどりに春祭/森澄雄

船の音山中深く響きけり/高橋龍

秋の山中に石鐵山高し/正岡子規

泉ある証靄立つ寒山中/村越化石

正月の山中にして囀れり/岸田稚

枯山中月光散華一水車/近藤一鴻

月明の熊野山中水急ぐ/久保純夫

山中の氷らぬ池や浮寐鳥/石動炎天

山中の瀧を見にくる厄落/宮坂静生

山中の炊煙霧が濃くて失す/及川貞

山中に新しき道十二月/和田耕三郎

山中の神輿庫守る冬桜/中野真奈美

鶏犬の声す山中の返り花/臼田亞浪

山中の闇の分厚さ牡丹鍋/横山房子

山中の雨やきらきら若牛蒡/森澄雉

山中に楪氷るものを踏み/宇佐美目

俳句例:41句目~

ゆく年の山中の星/独眼竜/穴井太

山中の風が風呼ぶ時雨宿/中川結子

山中の鯉に麩をやる三ケ日/森澄雄

山中に氷柱を囲み詩仲間/村越化石

山中に河原が白しほとゝぎす/遷子

久女忌の山中に焚く桜榾/児玉輝代

山中は雪解空より糸の滝/松村蒼石

山中や何れか固き鼻と栗/永田耕衣

山中や泉を寝かせ涅槃雪/村越化石

山中に生きぬく鯉に春の雲/車谷弘

山中や菊は手折らぬ湯の匂ひ/芭蕉

山中に眼の慣れてきし狐罠/牧辰夫

山中公園熊蜂女神像同居/伊丹公子

山中に竹しなふ音菊膾/大木あまり

山中昏れ昏睡の鵙美山杉/伊丹公子

月光を得て山中の竹煮草/多田裕計

山中に菌からびぬ冬日輪/野沢節子

夜寒さの皿洗ふ音山中に/野澤節子

山中に菌からびぬ冬日輪/野澤節子

梅雨寒のそれも山中七ヶ宿/岸田稚

俳句例:61句目~

梅雨山中白茫々の狂ひ滝/岡田日郎

山中に達者なりけり大桜/高澤良一

山中に銀河を語る大銀河/中島斌雄

梅雨雲のそれも山中七ケ宿/岸田稚

睡蓮の初花雲の山中に/中戸川朝人

山中に一夜の宿り白桔梗/野澤節子

山中に人の働くしぐれどき/齋藤玄

短夜の山中白瀑落し明け/村越化石

緑山中一瀑神の一糸とも/野澤節子

山中に何時かは亡ぶ大桜/高澤良一

花魁草甲斐山中の一軒湯/岡田日郎

山中の一木に倚る蛇笏の忌/桂信子

裏白を剪り山中に音を足す/飴山實

逢ひにゆく枯山中の一泉/宮坂静生

野分雲箱根山中にて仰ぐ/細見綾子

雪来るか山中に入る深轍/中村明子

電気出発雪山中の発電所/茨木和生

青嵐湧く山中のささら舞/茂里正治

山中に底冷えの湖一つ置く/松村蒼石

山中に独りの日あり梅雨菌/若月瑞峰

俳句例:81句目~

山中に番地の残り竹の秋/大木あまり

気短き木曾山中の走り雨/福田甲子雄

山中の師の夢のこと雪が降る/大串章

猫歩く枯山中にみごもりて/山口誓子

山中に薪棚白息ふりかへる/宇佐美目

山中に解脱して蛇穴に入る/村越化石

白蚊帳の丈山中に目を覚ます/藤井亘

山中やえごの散り敷く翁道/山本麓潮

山中のいづこ雷雨か洗ひ牛/村越化石

秋の山中にも金洞と申すは/正岡子規

山中のテントむしばむ星の数/内野修

山中の一窯守りて竜の玉/北見さとる

仏法僧山中の樹々沈みゆく/高橋良子

伊豆へ避暑今は山中今は浜/高澤良一

紅葉山中にあたまが数珠繋ぎ/中田剛

山中の凩白い手を出しぬ/庄司とほる

何燃やしゐる月明の山中に/吉田汀史

山中の初烏とてなまぐさし/清水衣子

終点は山中にあり白露の日/永田園子

山中の時雨に無線中継所/和田耕三郎

タイトルとURLをコピーしました