日本海を使用した俳句

俳句例:101句目~

飛とぶや日本海の紺を抜け/大橋敦子

鯨突きに日本海へ行く舟か/正岡子規

鱈の身の茫漠を買う日本海/伊丹公子

寒釣りや男の引ける日本海/城宝紀子

黍嵐ごうごうと落ち日本海/松原君代

尺蠖に取り残したる日本海/谷川喜代

屈強な焚火が焦がす日本海/石村与志

強東風に襁褓よろこぶ日本海/秋沢猛

御命講日本海のうねりかな/若井新一

忌に集ひ来て日本海鳥渡る/伊藤京子

括られて残菊寒し日本海/殿村莵絲子

捨て雪の消えず漂ふ日本海/右城暮石

撫子や雌伏のさまの日本海/池上樵人

故郷の稲架の向うは日本海/小櫃きよ

日本人打つ日本人暗し日本海/小田保

日本海おどろに暗し針千本/萩原独去

日本海しづか早苗に水の玉/名取里美

日本海の潮鳴とどく鮭の簗/藤村素月

日本海の風の味滲む乾び鮭/藤澤/正

日本海へ巌の仙人掌花弾く/奥村直女

俳句例:121句目~

日本海まで仰向けに雛流る/品川鈴子

日本海汲んで炎暑の塩田に/中宮章子

日本海流るる音の稲を刈る/中島双風

日本海荒らぶに祈り年迎ふ/森川暁水

深く晴れゐて高潮の日本海/茨木和生

明易く見えきて日本海白し/大野林火

春火鉢夜も鳴りいる日本海/八木玉恵

春雷や玻璃戸を透きて日本海/杉本寛

春駒や通し土間より日本海/赤塚五行

春鳶のひろげてみせる日本海/石寒太

松葉蟹眼を立て日本海暗む/三好潤子

梨食うて口さむざむと日本海/森澄雄

日本海真青なり街露に濡れ/川島彷徨子

ひつじ田の畦の際より日本海/高橋優子

あらがねの羽摶つ鷹よ日本海/高井北杜

あをあをと日本海や葭簀茶屋/鈴木康永

逃げ水の逃れきつたる日本海/有馬朗人

早稲の穂の息づきふかし日本海/登四郎

しぐれゐる一流木と日本海/野見山朱鳥

そうめんを流すそのまま日本海/中原梓

俳句例:141句目~

ちらばれる良夜の雲や日本海/伊藤柏翠

昆布採りに曇れば重い日本海/片岡亮一

日本海青田千枚の裾あらふ/能村登四郎

日本海の風くぐり抜け稲雀/北條美谷子

をだまきの殊に濃き花日本海/角川照子

背泳ぎの行方も知れぬ日本海/五島高資

日本海より良寛のくさめかな/榎本好宏

日本海へすこし傾き田水張る/能村研三

西瓜種子日本海にほり語る/鈴鹿野風呂

蟹鮓が歯にしみてゐる日本海/鈴木鷹夫

朝凪や一枚ガラスの日本海/西島みね子

右舷照り左舷吹雪けり日本海/毛塚静枝

日本海荒るゝが見ゆれ畑の梅/村元子潮

墓地に百の切子が点れ日本海/西村公鳳

夏霧のじはっと鳴れる日本海/高澤良一

蓮掘りに濤起ちあがる日本海/西村公鳳

大根曳く股間や日本海青し/角田九十九

寂として怪異降りくる日本海/江里昭彦

寒灯の洩れゐるそこに日本海/大倉文笛

寒鰤を糶るや雄声の日本海/海野ふさ子

俳句例:161句目~

日本海もんどり打つて寒に入る/金三路

落鮎の瀬のすぐそこは日本海/加藤楸邨

日本海前に青田のしんと澄み/高澤良一

栗を食ふ頬照ることも日本海/細見綾子

曼珠沙華畦になければ日本海/早乙女健

栗喰みて頬照ることも日本海/細見綾子

眼下に鷹/鷹に眼下の日本海/小宅容義

短日の日本海鳴る下校かな/大峯あきら

日本海昏し雪沓の孫に蹤き/土橋朴人子

日本海凪ぐ日白鳥帰りけり/猪俣千代子

砂跳ねて羽抜鶏消ゆ日本海/能村登四郎

日本海早立ちの背に蝉殻一つ/金子兜太

日本海黒無花果に無言なり/黒田桜の園

日本海握りこぶしの中の冷え/大脇みや

日本海見し日の短か波郷の忌/古沢太穂

稲架の隙遠く白きは日本海/梅沢和記男

日本海冬の夕焼直ぐに冷め/山口超心鬼

梨ひとつ日本海に浸しけり/吉野八重子

菜の花の上にひかりて日本海/時田悠々

早稲の香や紺深みゆく日本海/千手和子

俳句例:181句目~

日本海息を殺して防風摘む/木村日出夫

耕牛やどこかかならず日本海/加藤秋邨

日本海見に行くことも冬用意/能村研三

野水仙ときに女濤を日本海/中戸川朝人

日本海の青風桐の実を鳴らす/西東三鬼

雛の日の波のこまかき日本海/前田攝子

雛納めまたも鳴り継ぐ日本海/桜井柳城

日本海の寒さの沁みし蟹甘し/宮津昭彦

松過ぎの夕日濃くなる日本海/佐川広治

日本海とどろく卓のもづく味噌/下田稔

青麦の穂先がかくす日本海/梶山千鶴子

日本海さむざむ光り髪ひかる/横山白虹

日本海けふおだやかに菜の花忌/林和子

馬鈴薯の花のつづきに日本海/小林輝子

駅長の糸瓜咲かせて日本海/村上婦美子

烏賊釣火遠く涼しく日本海/山崎千枝子

日本海かけて虹さす尾花より/大谷句佛

鰤大根沖まで晴れて日本海/梶山千鶴子

放置さる稲架の向うに日本海/高澤良一

小細工は止めよと冬の日本海/加藤春子

タイトルとURLをコピーしました