季語/諸子(もろこ)を使った俳句

「諸子」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「諸子」について

【表記】諸子

【読み方】もろこ

【ローマ字読み】moroko

子季語・関連季語・傍題・類語など

・諸子魚(もろこうお:morokoo)

・柳もろこ(やなぎもろこ:yanagimoroko)

・諸子鮠(もろこはえ:morokohae)

・本もろこ(ほんもろこ:hommoroko)

季節による分類

・「も」で始まる春の季語

・「春の動物」を表す季語

・「三春」に分類される季語

月ごとの分類

2月の季語

3月の季語

4月の季語

スポンサーリンク

諸子を含む俳句例

十一面観音諸子すばやしよ/小澤實

未だわかき苣の苦みや諸子汁/嘯山

半歌仙巻き揚りたる初諸子/松本澄江

昼酒もこの世のならひ初諸子/森澄雄

仏生会諸子捕りにもゆけぬまま/齋藤玄

初諸子比良も伊吹も湖に見て/斎藤梅子

寒諸子日ざしは水の上にのみ/児玉輝代

小波の来て泛子が立つ諸子釣/門田史湖

師曰く諸子自ら焼きたまへ/佐々木六戈

手紙よりこゑが聞えて初諸子/細川加賀

みづうみに諸子取れ出す白伊吹/高澤良一

夕映えをもつともまとひ諸子売/石田勝彦

巣放れし諸子の群れに野火走る/内藤吐天

木の橋や諸子浦づきはじめゐる/岡井省二

くづさずにそっと焚かうよ初諸子/松瀬青々

みづうみの銀にあらねど諸子銀/粟津松彩子

二三尾のあちこちすなる諸子かな/日野草城

寒諸子食べてあたりのくらみけり/関戸靖子

弁慶に刺せるは諸子ばかりかな/結城美津女

日をのせて湖の明るき諸子釣り/沢崎ゆきゑ

俳句例:21句目~

わがために近江の諸子とゞきゐる/水原秋桜子

そのうちといふ浮子見詰め諸子釣り/門馬貴美子

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ