季語/オリオンを使った俳句

「オリオン」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「オリオン」について

【表記】オリオン

【読み方】おりおん

【ローマ字読み】orion

子季語・関連季語・傍題・類語など

・参宿(しんしゅく:shinshuku)

・三つ星(みつぼし:mitsuboshi)

季節による分類

・「お」で始まる冬の季語

・「冬の天文」を表す季語

・「三冬」に分類される季語

月ごとの分類

11月の季語

12月の季語

1月の季語

スポンサーリンク

オリオンを含む俳句例

校倉にオリオン触るる初蛙/鈴木晶

オリオンも齢も傾ぎ峡の冬/福田蓼汀

オリオンを直上に指す雛祭/横光利一

凍雲をオリオンのまた一つ出し/篠原

水沸や欅の梢に大オリオン/田中冬二

オリオンの星座正しく花杏/山口青邨

オリオンの眞下春立つ雪の宿/前田普羅

オリオンの真下春立つ雪の宿/前田普羅

冬来るオリオン山に起き直り/相馬遷子

オリオンの闇にも春の育ちをり/稲岡長

オリオンは指蒔きの星春祭/赤松ケイ子

入学祝オリオン全形窓ぬちに/川口重美

一信も来ずオリオンは寒き函/友岡子郷

オリオンは男の星座黙すのみ/大西泰世

路地の天寒しオリオン翼缺く/大橋敦子

オリオンを仰ぎて谷戸の除夜詣/梅田男

秋の夜のオリオン低し胸の上/石田波郷

湖凍り林をのぼるオリオン座/堀口星眠

オリオンは韃靼の星橇を駆る/依田明倫

極寒のオリオン誰の首枷ぞ/上田五千石

俳句例:21句目~

春暁のオリオンかかる縦走路/吉武玲子

オリオンへ向く大年の滑走路/奧坂まや

王の森オリオンやをら夜番めく/依田明倫

石鹸は滑りオリオン座は天に/正木ゆう子

オリオンが方形結ぶ野火余燼/橋本多佳子

神の凧オリオン年の尾の空に/中村草田男

オリオンが移る樹海の霜夜かな/渡辺水巴

神無月たかくオリオン矩を正す/原子公平

霜除や月より冴ゆるオリオン座/渡辺水巴

オリオンに向ふ家路や凍てる夜/神田典夫

霜除や月を率き行くオリオン座/渡辺水巴

風花は須臾オリオンの枠たしか/津田清子

オリオンの剱の真下乳房の影/八木三日女

オリオンの巌たる寒の夜空かな/公條雪夫

オリオンの盾新しき年に入る/橋本多佳子

オリオンの真下に熱き稿起こす/小澤克己

オリオンの確かに歪む危険な夜/楠本憲吉

オリオンは直に目につく冬の星/三好竹泉

オリオンの方舟西下して寒し/上田五千石

オリオン凍つ家路幾度の曲り角/齋藤愼爾

俳句例:41句目~

オリオン座ひくゝ生れぬ春めくや/及川貞

オリオン座天頂に年逝かんとす/相馬遷子

中空にオリオン揚げて村凍てし/相馬遷子

夜寒さのオリオン諸星白く炎ゆ/相馬遷子

寒オリオン天に礫槨あるごとし/荒井正隆

火の島は夏オリオンを暁の星/中村草田男

あこがれはオリオンの裏側のやみ/鎌倉佐弓

みいくさのオリオン星座霜ふらす/萩原麦草

オリオンが枯木にひかる宵のほど/山口誓子

オリオンと店の林檎が帰路の栄/中村草田男

オリオンのかたむき消えぬ冬の朝/稲畑汀子

寒き夜のオリオンに杖挿し入れむ/山口誓子

オリオン落ちて寒き日本中明ける/松村禎三

掛けとりやオリオンに向き太極拳/新間絢子

オリオンの盾の息づき淑気満つ/天田牽牛子

更けし夜のオリオン泳ぐ花の上/五十嵐播水

オリオンの楯かうかうと年動く/豊長みのる

武張り立つ闇のオリオン枯のこゑ/平田繭子

オリオンの平べつたさも異郷なり/鎌倉佐弓

オリオンの四ツ星冴えて三ツ星も/京極杞陽

俳句例:61句目~

オリオンは新春のひかり樹海の夜/渡邊水巴

オリオンやさしも雪雲なくなりぬ/渡邊水巴

冬ぬくし月にしたがふオリオン座/相馬遷子

冬の定石窓にオリオンが置かれた/住宅顕信

オリオンの四ッ星冴えて三ツ星も/京極杞陽

オリオンの出に先んじて虎落笛/上田五千石

オリオンよこのサボテンは本気だぞ/五島高資

天にオリオン地には我等の靴音のみ/楠本憲吉

春のオリオン旗なす窓辺傷嘗めむ猫/川口重美

春闌けてオリオンの角目に立たぬ/上田五千石

オリオンを九月の深夜見るかなしさ/相馬遷子

夜もとる白墨オリオンの凍て全身に/中島斌男

梅まんかいにしてオリオン南に當り/荻原井泉水

オリオンの規矩や我が家に飾りなし/田川飛旅子

オリオンに手を出す曙光ヒマラヤ待ち/伊丹三樹彦

オリオンに密林のざわざわわざわ伊丹三樹彦/写俳集

オリオンの紙鳶をあげてかみさまも復活されている/吉岡禅寺洞

オリオンのかたむきふけし中空に撓るがごとき風ふるふ夜/鹿児島寿蔵

冬の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ