季語/桜桃の花(おうとうのはな)を使った俳句

「桜桃の花」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「桜桃の花」について

【表記】桜桃の花

【読み方】おうとうのはな

【ローマ字読み】otonohana

子季語・関連季語・傍題・類語など

・チェリー(ちぇりー:cheri)

・西洋実桜(せいようみざくら:seiyomizakura)

・支那実桜(しなみざくら:shinamizakura)

季節による分類

・「お」で始まる春の季語

・「春の植物」を表す季語

・「晩春」に分類される季語

月ごとの分類

4月の季語

スポンサーリンク

桜桃の花を含む俳句例

月山の裾桜桃の花浄土/阿部月山子

桜桃の花満面に茂吉歌碑/皆川盤水

小樽港桜桃の花ともに暮れ/細見綾子

桜桃の花に奥嶺の雪ひかる/大竹孤愁

桜桃の花の静けき朝餉かな/川崎展宏

桜桃の花みちのべに出羽の国/巌谷小波

桜桃の花に挿替へ子をみとる/遠入たつみ

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ