季語/蓮如忌(れんにょき)を使った俳句

「蓮如忌」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「蓮如忌」について

【表記】蓮如忌

【読み方】れんにょき

【ローマ字読み】rennyoki

子季語・関連季語・傍題・類語など

・吉崎詣(よしざきもうで:yoshizakimode)

季節による分類

・「れ」で始まる春の季語

・「春の行事」を表す季語

・「晩春」に分類される季語

月ごとの分類

4月の季語

スポンサーリンク

蓮如忌を含む俳句例

蓮如輿今も旧街道通る/高谷靖昭

江越の春を伴ひ蓮如輿/吉波泡生

蓮如忌の一枚夜空疾風なす/森澄雄

道端に合掌したり蓮如輿/山岸澄子

木堂の裏の雑寝や蓮如の忌/蔵巨水

蓮如忌や旧蹟多き西三河/永井賓水

蓮如忌や善根渡舟今もあり/本多握月

蓮如輿難所とはこの峠かな/吉波泡生

蓮如忌の繊き月上げ北潟湖/南出朝子

山科にある廟二つ蓮如の忌/大橋敦子

蓮如忌の開落山をのぼりつつ/上村占

蓮如忌や村の犬猫日表に/清川とみ子

蓮如忌や桜うぐひも舟に寄る/松崎豊

蓮如忌の人をのせ行く牛車/畔柳二葉

焼討の御坊跡掃く蓮如の忌/鹿島四潮

蓮如忌や水上はたゞ山ばかり/岩田潔

蓮如忌や絵伝の日本海青し/三浦葵水

蓮如忌や雪まだ残る堅田浦/横尾光子

諸々の花咲く蓮如上人忌/畠山蕉仙子

蓮如輿お着き一村灯の海に/中村青峯

俳句例:21句目~

蓮如忌や山家の餉さまざまに/増田龍雨

蓮如忌の五加木摘みをり一媼/皆川白陀

蓮如忌や夜につゞきし一代記/岡田夢人

蓮如忌や兄のお寺も御旧跡/石田雨圃子

御文章に沁む母の声蓮如の忌/松本透水

甘露煮の匂ふ堅田や蓮如の忌/倉持嘉博

蓮如忌の堅田あたりか灯の屯ろ/下田稔

蓮如忌の舟酔ひ薬乞はれけり/伊与幽峰

蓮如の忌布目の粗き豆腐食ぶ/山本右近

蓮如忌や土間の真中に臼と杵/前田清子

蓮如忌の寺役は潟の漁師とか/斎藤耕子

蓮如忌や木の芽田楽たんぽ酒/水上紫雲

蓮如忌や舟路陸路の賑はひて/小松月尚

蓮如忌や藪をはなれぬ風の音/粟津水棹

蓮如忌に寸の秘仏を伏し拝む/黒田甫水

蓮如忌や海女に従ひ正信偈/市原聖城子

蓮如忌や鰈を干して山の中/大峯あきら

蓮如忌や漁砂どりの小女売り/法水研秀

陶土搗く唐臼やすむ蓮如の忌/羽田岳水

蓮如忌や門徒一揆の子孫とや/成瀬正一

俳句例:41句目~

蓮如忌の高張立てし渡舟かな/嵯峨柚子

蓮如忌や猟すなどりの一在所/松瀬青々

蓮如忌やをさな覚えの御文章/富安風生

蓮如忌や筆まめなりし母の文/佐々木咲

雲脱がぬ加賀の山々蓮如の忌/宮部荻南

北潟の花に会ひもし蓮如の忌/上田寿和子

大寺の屋根に月あり蓮如の忌/成瀬櫻桃子

島還る日の的もなし蓮如の忌/中村専太郎

田起しの土躍り出て蓮如の忌/鷲谷七菜子

蓮如忌や渺渺として湖賊の血/大峯あきら

磯山にきて蓮如忌の遠がすみ/鷲谷七菜子

蓮如御忌終へし寺垣修理して/大崎とみ子

蓮如忌や癒えたる母と共にあり/村中聖火

蓮如忌といふ季題あり親しみぬ/高浜虚子

蓮如忌にたちし湖畔の吹き流し/和気魯石

蓮如忌にゆく老の背を道照らす/西村公鳳

蓮如忌に越路の陽気定まれり/岡田飛鳥子

蓮如忌や見知り顔なる京門徒/名和三幹竹

蓮如忌の大鐘撞いて暮れにけり/中川志帆

蓮如忌の村人に古る輪袈裟かな/三浦葵水

俳句例:61句目~

蓮如忌の松籟濃ゆき漁村あり/大峯あきら

野にあれば野にて拝めり蓮如輿/岩永草渓

蓮如忌の琵琶湖にかかる橋二つ/阿部洋子

蓮如忌やお子沢山と聞くにつけ/河野静雲

蓮如忌やみづうみ蒼きこの峠/大峯あきら

蓮如忌ややさしき母につよき信/藤/垂白

蓮如忌や堅田大責ありしこと/大峯あきら

なつかしき鐘の蓮如忌曇りかな/大谷句佛

ゆふぞらも湖も浄土や蓮如の忌/杉山郁夫

蓮如忌や木櫃に米のひえびえと/長谷川櫂

蓮如忌や沙弥が出て曳く飾り牛/小笠原和男

蓮如忌や能登は朝から雪となり/坂本ひろし

蓮如忌の仕立おろしの法衣かな/秦/るり子

蓮如忌のおん手の跡やあなかしこ/鹿野依風

蓮如の忌身うちに母の在ますなり/水谷郁夫

蓮如輿いまどの土地をお渡りか/阿波野青畝

蓮如忌や読みふりたれど御文章/佐々木綾華

蓮如忌の雪をおろせば湖みどり/大峯あきら

山越えの数珠あらたにて蓮如の忌/中西舗土

信うすきを愧ぢて末座に蓮如の忌/君家敏子

俳句例:81句目~

蓮如忌をことし田掻に暮れしなり/中川博秋

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ