季語/雀蛤となる(すずめはまぐりとなる)を使った俳句

「雀蛤となる」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「雀蛤となる」について

【表記】雀蛤となる

【読み方】すずめはまぐりとなる

【ローマ字読み】suzumehamaguritonaru

子季語・関連季語・傍題・類語など

・雀大水に入り蛤となる(すずめうみにいりはまぐりとなる:suzumeuminiirihamaguritonaru)

・雀化して蛤となる(すずめけしてはまぐりとなる:suzumekeshitehamaguritonaru)

季節による分類

・「す」で始まる秋の季語

・「秋の時候」を表す季語

・「晩秋」に分類される季語

月ごとの分類

10月の季語

スポンサーリンク

雀蛤となるを含む俳句例

蛤のすがたも見えず稲雀/李由

三皇五帝雀蛤となりにけり/瀾水

指圧教室通へば雀蛤に/高澤良一

目減りする年金雀蛤に/高澤良一

蛤になる苦も見えぬ雀かな/一茶

蛤に残る雀のころの舌/伊藤白潮

蛤の湿舌雀の頃のまま/高澤良一

蛤や少し雀のこゑを出す/森澄雄

雀蛤に女は何に蛇の衣/会津八一

子は雀身は蛤のうき別れ/夏目漱石

旅に出て居る間に雀蛤に/高澤良一

蛤に雀の斑あり哀れかな/村上鬼城

蛤に雀の記憶ありにけり/斎藤隆顕

蛤のどこが雀の眼玉やら/本田穆堂

蛤の夢に雀のころの磯/上田五千石

蛤をすすれば雀庭に増ゆ/沢木欣一

遠からず蛤となる雀これ/高澤良一

大まかに巴里たつ雀蛤恋し/小池文子

蛤とならう雀かよう飛ばず/角田竹冷

蛤になるべくも見えず老雀/会津八一

俳句例:21句目~

蛤になれざる雀の影あそび/高澤良一

雀蛤となる江の島の露店かな/辻桃子

濡れてゐたる蛤どれも雀の斑/高島信一

雀蛤と化して食はれけるかも/櫂未知子

雀蛤と化せる次第をつゆ知らず/高澤良一

ちよぼちよぼと蛤となる雀かな/宮野三八子

雀蛤となるべきちぎりもぎりかな/河東碧梧桐

雀蛤になること容易なこっちゃない/高澤良一

秋の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ