季語/年男(としおとこ)を使った俳句

「年男」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「年男」について

【表記】年男

【読み方】としおとこ

【ローマ字読み】toshiotoko

子季語・関連季語・傍題・類語など

・若男(わかおとこ:wakaotoko)

・節男(せちおとこ:sechiotoko)

・役男(やくおとこ:yakuotoko)

・万力男(まんりきおとこ:manrikiotoko)

・祝太郎(いわいたろう:iwaitaro)

季節による分類

・「と」で始まる新年の季語

・「新年の行事」を表す季語

・「新年」に分類される季語

月ごとの分類

1月の季語

スポンサーリンク

年男を含む俳句例

松明に導かれたる年男/橋本薫

五段目の楮承りぬ年男/尾崎紅葉

年男我が候ふや竃の火/石井露月

年男胡坐して謡一番す/大野洒竹

かい抱く大三宝や年男/松木たかし

年男まだ屯せる幕屋の灯/久米正雄

年男務め申さん病歴古り/時田雨耕

年男飲めば痛快男子かな/相島虚吼

朝焚かむもの竹叢に年男/石川桂郎

神風の伊勢に生れて年男/角田竹冷

ふところの中の腕組み年男/鷹羽狩行

六十の面映えほのと年男/下村ひろし

年上の弟子ばかり持つ年男/米沢恵子

気合入れ初みくじひく年男/中村純代

なぶらるゝ覚悟もしたり年男/尾崎紅葉

ゆきむしをまとひ窶れの年男/上田笛男

古稀過ぎの貌煤けたる年男/下村ひろし

可笑しさを絞り出したる年男/清水昇子

年男さすれば龍となり舞はん/高澤良一

年男忌や虚子記念館第一歩/稲畑廣太郎

俳句例:21句目~

年男松のしづれをあびにけり/高田蝶衣

綱引きの年男とて恵比須面/沢崎ゆきえ

酒飲めず来て年男たり得るや/杉山岳陽

名を売るはたやすからずや年男/加藤郁乎

年男アロエの夢を見ておりぬ/四ツ谷/龍

年男たり牙ありし身を思ひをり/能村登四郎

新年の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ