季語/初寅(はつとら)を使った俳句

「初寅」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「初寅」について

【表記】初寅

【読み方】はつとら

【ローマ字読み】hatsutora

子季語・関連季語・傍題・類語など

・鞍馬初寅詣(くらまはつとらまいり:kuramahatsutoramairi)

・初寅詣(はつとらまいり:hatsutoramairi)

・鞍馬詣(くらままいり:kuramamairi)

・一の寅(いちのとら:ichinotora)

・上寅日(かみのとらのひ:kaminotoranohi)

・福寅(ふくとら:fukutora)

・福掻(ふくかき:fukukaki)

・畚下し(ふごおろし:fugoroshi)

・お福むかで(おふくむかで:ofukumukade)

・鞍馬小判(くらまこばん:kuramakoban)

・百足小判(むかでこばん:mukadekoban)

季節による分類

・「は」で始まる新年の季語

・「新年の行事」を表す季語

・「新年」に分類される季語

月ごとの分類

1月の季語

スポンサーリンク

初寅を含む俳句例

初寅や頼光しばし市原野/炭太祇

初寅の秘仏の扉開きけり/野沢翠葉

初寅へ車村道飛ばし来ぬ/高澤良一

初寅や山颪呼ぶ僧の法螺/宮川蔦江

初寅や施行焚火に長憩ひ/田中王城

初寅や葛飾の道野川沿ひ/皆川盤水

初寅や貴船へ下る小提灯/前田青雲

初寅の雪のきざはし鞍馬寺/岸風三樓

初寅や信貴の山影寒きかな/石井桐陰

初寅や大焚火して二軒茶屋/増田三明

初寅や慾つらあかき山おろし/炭太祇

初寅や蜈蚣うねりの鞍馬道/中川四明

初寅のみくじをひらく鞍馬山/黒田杏子

初寅の屋根の宮まで火のつゞく/磯崎緑

初寅の道の尾白くつづきけり/萩原麦草

初寅の護符をかざして貴船へも/中田余瓶

榾焚いて初寅詣でねぎらひぬ/石沼雨耕子

新年の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ