季語/池普請(いけぶしん)を使った俳句

「池普請」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「池普請」について

【表記】池普請

【読み方】いけぶしん

【ローマ字読み】ikebushin

子季語・関連季語・傍題・類語など

・川普請(かわぶしん:kawabushin)

季節による分類

・「い」で始まる冬の季語

・「冬の生活」を表す季語

・「三冬」に分類される季語

月ごとの分類

11月の季語

12月の季語

1月の季語

スポンサーリンク

池普請を含む俳句例

鶺鴒の水底歩く池普請/塩川祐子

川普請氷を板として渉り/木村蕪城

太りゐし鯉に驚き池普請/三上水静

抱き移す三尺の鯉池普請/川澄祐勝

池底の八幡割れや池普請/松藤夏山

あめ来るや普請半ばの川堤/黒柳召波

長靴の氏子が集ふ池普請/藤田こうじ

加はりて算盤方や川普請/白須賀虚公

川普請迂回の流れ氷りたる/能村研三

桃の木平字鳩打の川普請/中戸川朝人

金縷梅の花咲く下の川普請/田中冬二

なかぞらへ鯉投げあぐる池普請/飴山實

まんさくの花咲く下は川普請/田中冬二

みな憩ふ尻にもつこや池普請/橋本鶏二

もう一つ川を沿はせて川普請/吉田紫乃

冬川の砂とる土手の普請かな/子規句集

千本の杭打ち替へて池普請/為成菖蒲園

川普請してゐる音に遠くをり/依光陽子

征く夫と別れて妻は池普請/豊嶋/蕗水

御幸うはさ躑躅の里の路普請/中川四明

俳句例:21句目~

川普請川の流れを片寄せて/堀之内和子

杭を打つほかに大ぜい池普請/木下洛水

残りゐる水の氷りて池普請/深見けん二

水亭の脚あらはなる池普請/小竹由岐子

池普請わづかに水を流しある/依光陽子

池普請土手に並びし子供かな/松藤夏山

池普請緋鯉は別にしてありし/関戸靖子

池普請鯉の金色宙を舞ひ/鍵和田ゆう子

蘆焚いて顔のそろひぬ池普請/亀井糸游

赤松に日の当りをり池普請/藤田あけ烏

鯉の息泥噴き上げし池普請/北川キヨ子

みちのくのおほてらの池普請かな/小澤實

加茂川の長き普請にまた出水/井上洛山人

川普請同じところをとほりけり/岡井省二

池普請鬼蓮の根は別によせ/五十嵐八重子

ぬめぬめのひかりの泥や池普請/矢野景一

雲かげのしきりに走る池普請/楠部九二緒

松の枝かしこも折れて池普請/波多野爽波

池普請鯉のふれ合ひはげしかり/福田万紗子

捕はれて鯉は尾で泣く池普請/鍵和田ゆう子

俳句例:41句目~

やはらかき鷺の足跡池普請/丸山/ひろあき

遅々としてはかどりをりぬ川普請/宮武章之

冬の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ