季語/十六むさし(じゅうろくむさし)を使った俳句

「十六むさし」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「十六むさし」について

【表記】十六むさし

【読み方】じゅうろくむさし

【ローマ字読み】jurokumusashi

子季語・関連季語・傍題・類語など

・十六目石(じゅうろくむさし:jurokumusashi_)

・十六さすかり(じゅうろくさすかり:jurokusasukari)

・むさしさすかり(むさしさすかり:musashisasukari)

季節による分類

・「し」で始まる新年の季語

・「新年の生活」を表す季語

・「新年」に分類される季語

月ごとの分類

1月の季語

スポンサーリンク

十六むさしを含む俳句例

古框十六むさし興じをり/阿片瓢郎

幼きと遊ぶ十六むさしかな/高濱虚子

菓子屑に十六むさし昏くなる/関口久雄

そのむかし十六むさし争ひし/瀧澤伊代次

父祖遠し十六むさしまた遠し/瀬戸口民帆

碁に弱く十六むさし強きかな/池内たけし

兄弟の手のうち十六むさしかな/木口六兵衛

新年の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ