季語/かまくらを使った俳句

「かまくら」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「かまくら」について

【表記】かまくら

【読み方】かまくら

【ローマ字読み】kamakura

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「か」で始まる新年の季語

・「新年の行事」を表す季語

・「新年」に分類される季語

月ごとの分類

1月の季語

スポンサーリンク

かまくらを含む俳句例

廃校に灯せし千の小かまくら/橋本榮治

うどん屋の隣かまくら出来にけり/辻桃子

かまくらを覗きゆきしと雪女/後藤比奈夫

かまくらを覗く手形を雪に押し/原子公平

城山へ千の目くばせ小かまくら/白井爽風

かまくらをこぼれたる灯に雪の舞/橋本榮治

母が待つ灯のごと点る小かまくら/古賀まり子

小かまくら現し世の灯をまたたかす/木下ふみ子

かまくら水神男の子の膝のくづれざる/河野多希女