季語/萱草の花(かんぞうのはな)を使った俳句

「萱草の花」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「萱草の花」について

【表記】萱草の花

【読み方】かんぞうのはな

【ローマ字読み】kanzonohana

子季語・関連季語・傍題・類語など

・忘草(わすれぐさ:wasuregusa)

季節による分類

・「か」で始まる夏の季語

・「夏の植物」を表す季語

・「晩夏」に分類される季語

月ごとの分類

7月の季語

スポンサーリンク

萱草の花を含む俳句例

萱草は随分暑き花の色/荷兮

住吉や下火に冬を忘草/曲言

萱草の夕花明り熊野川/森澄雄

萱草に立つ浪音や桂浜/高木晴子

萱草の花に霧ふく峠かな/中勘助

根深一把もらふて年を忘草/乙由

花萱草部落十戸に忘れ汐/杉本寛

萱草に雷遠き日かげかな/子規句集

七夕の雨しとどなり萱草/堀口星眠

萱草や林はづれに牧師館/友岡子郷

萱草の一番花の大いなる/江本如山

断崖に風の道あり花萱草/田村恵子

萱草の花の記憶の中の母/福田素吾

湯煙に人現るゝ時萱草も/高浜虚子

耶蘇祀り摘草峠野萱草/小原菁々子

脚長の足早に蹤き野萱草/野澤節子

忘草人に頭巾を隠しけり/星野麦人

萱草やこゝに芽をふく忘草/子規句集

萱草やこゝに芽をふく忘草/子規句集

萱草の影澄む水を田に灌ぐ/西島麦南

俳句例:21句目~

対岸へ飛火せしごと花萱草/金森柑子

萱草の残る一花に皆集ひ/大月智恵子

萱草の花をいそがず小浜線/岡井省二

昼はまた昼の涼しさ萱草咲く/沢田早苗

湯治場や黄なる萱草得て帰る/正岡子規

萱草の花旱の蟻に匍はれる/栗林一石路

萱草の芽に雨しみる田経かな/飯田蛇笏

萱草の咲きたる畦の靄深し/秋元草日居

萱草の花に日暮のピアノ鳴る/秋篠光広

萱草のとびとび咲きて屯田区/河野友人

萱草や浅間をかくすちぎれ雲/寺田寅彦

萱草咲きたはむるる母岩なり/成田千空

野蒜野萱草大荷物山家に入る/金子皆子

忘草風がおもねるとき散れり/粕谷南城

萱草の捧げたる朱に帰り来し/細見綾子

えぞ萱草遠見に過ぎる島の墓/文挟夫佐恵

亀岩までとびしま萱草立ち騒ぐ/田口一穂

泳ぎ子の萱草手折りゆきにけり/鈴木貞雄

萱草の夕日の色に咲き惜しむ/駒井えつ子

萱草の花も夕日もつかれたる/青柳志解樹

俳句例:41句目~

萱草の雨となりけり避暑の宿/軽部烏帽子

萱草や昨日の花の枯れ添へる/松本たかし

誰が塚ぞ萱草咲けるおのづから/子規句集

野萱草もつてのほかの恋をして/大石悦子

花萱草青野の青をさそひだす/福田甲子雄

野に咲いて忘草とはかなしき名/下村梅子

百合/萱草立てて芦野や盆掃除/加藤知世子

萱草の花のはじめの日を知らず/町田美知子

萱草の花にかくれて浅間噴く/長谷川かな女

萱草も咲いたばつてん別れかな/芥川龍之介

萱草が咲いてきれいな風が吹く/大峯あきら

ひとつ萎えひとつは咲きて野萱草/榎田きよ子

花萱草乙女ためらひ刈つてしまふ/加藤知世子

萱草咲く佐渡の國こゝに盡きし巌の襞/安斎櫻カイ子

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ