季語/孔雀草(くじゃくそう)を使った俳句

「孔雀草」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「孔雀草」について

【表記】孔雀草

【読み方】くじゃくそう

【ローマ字読み】kujakuso

子季語・関連季語・傍題・類語など

・波斯菊(はるしゃぎく:harushagiku)

・蛇の目草(じゃのめそう:janomeso)

・紅黄草(こうおうそう:kooso)

・万寿菊(まんじゅぎく:manjugiku)

・マリーゴールド(まりーごーるど:marigorudo)

季節による分類

・「く」で始まる夏の季語

・「夏の植物」を表す季語

・「晩夏」に分類される季語

月ごとの分類

7月の季語

スポンサーリンク

孔雀草を含む俳句例

孔雀草金精様の天辺に/佐々木六戈

孔雀草今年も咲きて鳥の墓/初村迪子

日盛の風ありと見し孔雀草/柏崎夢香

目をつりて髪梳く女孔雀草/松藤夏山

借家見やどこの庭にも孔雀草/星野立子

敷砂利の裏まだ濡るる孔雀草/神谷紫光

絹機を干す機屋あり孔雀草/黒沢宗三郎

蕊の朱が花弁にしみて孔雀草/高濱虚子

野の草となりはて蛇の目草萌ゆる/青邨

夜の庭の灯影たのしや孔雀草/楠目橙黄子

孔雀草かゞやく日照続くかな/水原秋櫻子

孔雀草借家ながらも住みよかり/松藤夏山

孔雀草紋のかぎりを吾に向くる/大森紅蔦

花孔雀草淡路のかたは灘鳴りす/巌谷小波

孔雀草吹かれて蛇の目うちみだす/木田素子

料理運ぶ婢が去る径の孔雀草/阿部みどり女

起きぬけにおどけし母や孔雀草/山田みづえ

サーカス見たき母の希ひや孔雀草/山田みづえ

蛇の目草のしぼまずにある落花かな/松藤夏山

孔雀草になげかけてある襷かな/本田あふひ句集/本田あふひ

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ