季語/小鳥(ことり)を使った俳句

「小鳥」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「小鳥」について

【表記】小鳥

【読み方】ことり

【ローマ字読み】kotori

子季語・関連季語・傍題・類語など

・小鳥来る(ことりくる:kotorikuru)

・小鳥渡る(ことりわたる:kotoriwataru)

季節による分類

・「こ」で始まる秋の季語

・「秋の動物」を表す季語

・「仲秋」に分類される季語

月ごとの分類

9月の季語

スポンサーリンク

小鳥を含む俳句例

畠踏む似せ侍や小鳥狩/炭太祇

弓張も空にかゝるや小鳥狩/嘯山

海棠や小鳥係の年長組/加藤利枝

淡雪や掌にのる程の小鳥塚/風生

空遠く声あはせ行小鳥哉/炭太祇

小鳥来る幻住庵の深庇/田島和生

指先は私の岬小鳥くる/坂本俊子

小鳥来る音うれしさよ板庇/蕪村

雲の端に二日の月や小鳥網/才麿

冬ざれや小鳥のあさる韮畠/蕪村

小鳥屋は小鳥と居たり年の暮/翔

千年の塔の風鐸小鳥来る/石嶌岳

露寒の美声悪声小鳥村/滝谷泰星

園深く小鳥を零す大桜/高澤良一

飴細工まづは小鳥を春祭/小倉和子

一群の焦点反るる小鳥網/栗生純夫

少年は小鳥の動き樹氷林/茨木和生

浮樽や小鳥ものせて鰯引/正岡子規

搾乳の実演時間小鳥くる/佐藤千都

小鳥さへ跡を接木の古巣かな/重頼

俳句例:21句目~

春昼や小鳥ら留守の森雫/中島月笠

廃校に大き算盤小鳥来る/松岡きよ

屑籠に英字新聞小鳥くる/奥名春江

小鳥来る黄河長江渡りては/辻桃子

小鳥来る驚くほどの青空を/中田剛

紐長く小鳥籠吊り春待つ木/森重昭

爆撃の朝新聞を立つ小鳥/阿部吉友

小鳥来る酒蔵跡の美術館/高橋秀夫

小鳥来る白帝城の空深し/武山愛子

小鳥来る沖の一線ゆらぎそめ/原裕

手を洗ふ冬の泉に小鳥影/田村一翠

打つ畠に小鳥の影の屡す/夏目漱石

追入の小鳥静まる秋の雨/子規句集

追竿に乱れし小鳥御嶽へ/福田蓼汀

追込の小鳥靜まる秋の雨/正岡子規

恙なく鳥は帰りぬ小鳥網/正岡子規

小鳥来る小児病棟無菌室/須佐薫子

粟畑や家遠くして小鳥網/正岡子規

木洞の水新しく小鳥来し/内藤吐天

一本の槲に小鳥牧の小屋/田中冬二

俳句例:41句目~

小鳥交る大鳥も交るべく/正岡子規

小鳥来るSLホテル窓開き/神蔵器

小鳥来よ亡先生の誕生日/池田澄子

鉢栽の連翹に来る小鳥哉/正岡子規

小鳥来て縄閂の緩むかな/山崎和枝

小鳥店鶉の籠は道の端へ/米戸豊春

小鳥来て机と移る新校舎/中田勘一

小鳥来る実験農場谷に池/岡田日郎

宿木も共に神木小鳥来る/川崎桂子

小鳥屋の前の小川の寒雀/鈴木鷹夫

笹山の一夜あれしか小鳥飛ぶ/宇橋

甘橿は鳥の天国小鳥来る/塩川雄三

灯台は岬のしるし小鳥来る/原汀歩

冬萌や小鳥の嘴に空気穴/宮坂静生

雪の芹山の泉に小鳥の餐/宮坂静生

白絲の繕ひ見ゆる小鳥網/松藤夏山

日は竹に落て人なし小鳥網/炭太祇

坂町の坂に学校小鳥来る/槇田清子

正門に蕨手模様小鳥来る/加藤耕子

小鳥引く畑の中の古戦場/古舘曹人

俳句例:61句目~

雲に入る小鳥の迅さ相似たり/民夫

千磴に千磴の空小鳥来る/青木重行

春暁や目隠しをせし小鳥籠/日原傳

霧雨の絶壁小鳥よぎりけり/中田剛

聲氷る庭の小鳥や寒の雨/正岡子規

小鳥雁鵬わたれ秋の空/東洋城千句

吸物の走り若布や小鳥飯/河野静雲

甲虫入荷と貼られ小鳥店/山田弘子

丈山の終の庵に小鳥来る/大石祐子

海開小鳥屋は籠洗ひゐる/友岡子郷

楸邨の墨宙小鳥渡りけり/綾部仁喜

梢々を揺籃にして小鳥くる/下田稔

一葉の卒業証書小鳥来る/中山芳文

屋に青物売つて小鳥来る/石川桂郎

縄文の巨大柱や小鳥来る/千葉禮子

純白の点訳楽譜小鳥来る/丹羽啓子

雪消えて大声あぐる小鳥かな/桃隣

刈込みし山美しや小鳥網/松本たかし

小鳥網風の軽さを孕みけり/高橋柿花

町中の山路や雪の小鳥ども/立花北枝

俳句例:81句目~

禁鳥の高きにかかり小鳥網/大橋宵火

禁鳥も二三かゝれり小鳥網/松藤夏山

うす雪に小鳥笛澄む雑木山/塚原麦生

小鳥店軒に燕の巣を加ふ/中戸川朝人

ほんの少し自惚鏡小鳥来る/中村明子

小鳥引く木曾路は細き人の道/大串章

ジーンズの膝繕へば小鳥来る/野崎涼

一頁づつ読む詩集小鳥来る/田村了咲

人声は美しからず小鳥来る/堀口星眠

小鳥提げし宵満月の道急ぐ/太田鴻村

秋の天小鳥ひとつのひろがりぬ/一茶

俳聖殿苔生す萱に小鳥来る/川浪玲子

秋の小鳥梟の目を笑ひけり/正岡子規

分校は大きな巣箱小鳥来る/茨木和生

古民家の薬箪笥や小鳥来る/渡辺光江

四阿の挿木は丸太小鳥来る/茨木和生

大道芸の鞄開けば小鳥来る/一/民江

その小鳥相思鳥とて濃き眸/後藤夜半

家中の靴磨きをり小鳥来る/平田玲子

家康の産湯の水や小鳥来る/成田久子

秋の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ