瀬戸を使用した俳句

瀬戸に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

瀬戸を含む俳句例

門前に瀬戸の青潮花御堂/昭彦

社好き瀬戸明神の油蝉/高澤良一

葉桜や流れ釣なる瀬戸の舟/久女

春潮の瀬戸の大橋茜さす/富田たけ

朝より瀬戸の船音旅薄暑/高浜年尾

瀬戸走る潮が強し田植時/茨木和生

冬の雷喪章鞄に瀬戸渡る/宮武寒々

浦瀬戸の渦の転生鳥の恋/摘松シヅ

初凪や瀬戸に千島千の神/上原白水

島の瀬戸の鴎の数知れず/森川暁水

島影の轡並べ来瀬戸の秋/西村和子

平戸瀬戸風が風追ふ枯芒/湯浅和子

蘗や瀬戸片点じ沃土なり/香西照雄

花屋去つて瀬戸貝売や午の町/泰洋

点在の瀬戸の島々麦の秋/西浦秀通

車窓より瀬戸の島山春隣/星野立子

早鞆の瀬戸の夕べや桜鯛/小倉帰雲

稲妻に追はるる瀬戸の夜舟かな/鳳朗

瀬戸は凪小鳥来てゐる松林/高木晴子

神鳴に瀬戸の渦潮応へけり/野村喜舟

俳句例:21句目~

浜菊や瀬戸の渦潮激ち合ふ/河本好恵

人声は瀬戸の舟より桐の花/茂里正治

瀬戸落す船音に明易きかな/高濱年尾

初霞素描めきたる島の瀬戸/松林和生

清明や畏まりゐる瀬戸の島/今井誠人

太陽を海霧の遮る瀬戸の島/鈴木君子

赤蜻蛉島より島へ瀬戸の海/青柳園子

渡し賃七十五円よ瀬戸の春/高澤良一

蝉鳴くや音戸の瀬戸の潮曇/藤田佳子

峰雲や引き潮迅き鹿島瀬戸/須山健二

島に島かさねて瀬戸の花曇/柳田芳子

島の丘に瀬戸の海凪ぎ花筵/中川康子

瀬戸の島々神かくし夏の霧/永井芙美

眞帆片帆瀬戸に重なる月夜哉/正岡子規

秋の海音頭が瀬戸を流れけり/正岡子規

苔茂るオランダ塀の上の瀬戸/石原八束

蛸壺を乗せゆく舟や瀬戸の秋/大野芳子

船ゆれる音頭が瀬戸や秋の風/正岡子規

雁渡る瀬戸の川水乳いろに/野上智恵子

雨期近き瀬戸路は昏し松の花/伊沢健存

俳句例:41句目~

鷲羽山夜涼の瀬戸を見下しに/難波薫女

黒船の瀬戸に入りけり雲の峰/夏目漱石

初伊勢や船路船人瀬戸に乗る/宮内一珍

夏果ての瀬戸の岬や遊女の碑/木村速子

小鰯を手で裂き瀬戸の夏料理/山脇幸子

戻り来て瀬戸の夏海絵の如し/高浜虚子

早鞆の瀬戸に並びて白子船/松崎鉄之介

春愁や瀬戸の暁蜑もぐる/阿部みどり女

瀬戸の海へ人忘れけり春の雁/小林康治

海鼠の腸や瀬戸にさす塩壺のなみ/春松

瀬戸の島の山の背の畑麦踏める/及川貞

瀬戸の海に夕立や来む走り雲/石塚友二

瀬戸船や晝餉にたかる秋の蠅/正岡子規

瀬戸二町中を秋風吹いて来る/正岡子規

瀬戸海に水温む川のそゝぎ鳧/内田百間

盛り上る鰆の潮に瀬戸明くる/河野美奇

あたゝかや煮つめて甘き瀬戸の/大沢呑舟

徂く春の雷の瀬戸ややたるむ/下村ひろし

瀬戸潮の渦に吸はれて冴返る/河東碧梧桐

年の瀬やまねき猫買ふ瀬戸銀座/後藤邦代

俳句例:61句目~

つばくらめ水天瀬戸に照しあふ/古舘曹人

瀬戸の海は旅の卯の花腐しかな/清水基吉

蜜柑熟る瀬戸の大橋かかる島/宮本夕起子

蜘蛛の囲の瀬戸全景を壊しけり/対馬康子

寄せ鍋の大きな瀬戸の蓋を開く/星野立子

跳べさうな島々ならび瀬戸五月/小野喬樹

瀬戸夕焼平家不幸と誰が決めし/三好潤子

遠眼鏡に瀬戸の海見る遅日かな/田中冬二

酒撒きし瀬戸へ網曳く漁はじめ/佐藤静香

夜光虫燃えて平戸の瀬戸荒く/有働清一郎

登高や浪ゆたかなる瀬戸晴れて/村山古郷

瀬戸の海や月さへも水色なせり/清水基吉

瀬戸の海へ梅雨降りそゝげ男旅/小林康治

夏休みの書生に逢ひぬ瀬戸の船/正岡子規

暮れおそき瀬戸の灯流れ平戸行/石原八束

瀬戸の海春の小島を浮かしけり/岩田清司

鰆船瀬戸落とし来て艪が揃ふ/米澤吾亦紅

紫雲出山瀬戸に霞をもたらせり/高澤良一

船ゆるゝ瀬戸逆浪や鳴く千鳥/寺野守水老

早鞆の瀬戸に呑まれし流し雛/平稲サチヱ

俳句例:81句目~

せまり吹くや音頭が瀬戸の秋の風/正岡子規

せめぎあふ瀬戸の汽笛や鰆東風/綿谷ただ志

デコポンの鈴生り瀬戸の日は真上/高澤良一

冬凪げる瀬戸の比売宮ふしをがみ/杉田久女

汐のよい船脚を瀬戸鴎は鴎づれ/河東碧梧桐

瀬戸の海に友あり呉れし牡蠣を食ぶ/及川貞

瀬戸うちの帆が見ゆるなりきのこ狩/及川貞

父祖の陶土沈めて瀬戸の水遅日/文挟夫佐恵

瀬戸の海や細目するとき遠ざくら/草間時彦

末黒野の昼光りなき瀬戸の海/阿部みどり女

春の瀬戸原付バイクでタタタタと/高澤良一

逆潮の瀬戸の真闇やほとゝぎす/東洋城千句

赤潮のさきがけ瀬戸の渦目指す/増田河郎子

年の瀬や五十の瀬戸も越えまさず/石塚友二

デコポンに瀬戸の夕日の大きこと/高澤良一

顔見世へ瀬戸の船旅苦にならず/佐藤うた子

瀬戸またぐしろがねの橋秋あかね/小川恒子

鯛網に瀬戸の新樹がせまり来る/米沢吾亦紅

瀬戸の風萩は未来を明るうす/鍵和田ゆう子

瀬戸の春渦紋はなやかならむとす/佐野まもる

タイトルとURLをコピーしました