季語/水遊び(みずあそび)を使った俳句

「水遊び」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「水遊び」について

【表記】水遊び

【読み方】みずあそび

【ローマ字読み】mizuasobi

子季語・関連季語・傍題・類語など

・水戦(みずいくさ:mizuikusa)

・水合戦(みずがっせん:mizugassen)

・水試合(みずじあい:mizujiai)

季節による分類

・「み」で始まる夏の季語

・「夏の生活」を表す季語

・「三夏」に分類される季語

月ごとの分類

5月の季語

6月の季語

7月の季語

スポンサーリンク

水遊びを含む俳句例

燕雀の志かな水遊び/和田悟朗

のごと光を放つ水遊び/宮浦美枝子

三歳に恋人がゐて水遊び/都築智子

水遊びする子に滑川浅く/高浜虚子

ありたけの器並べて水遊び/高澤良一

真白な肌の背中の水遊び/八木林之助

瓔珞のきらら天女の水遊び/加藤房子

水遊び胸まで濡れて母を呼ぶ/大串章

子の世界母を遠ざけ水遊び/稲畑汀子

暗澹と母水遊びなほ続く/波多野爽波

水遊び虫のやうなる嬰の腹/田中幸雪

門内の木影すゞしや水遊び/石田一信

鬨の声あげ姉川に水遊び/川田さちえ

お座りの上手に出来て水遊び/佐藤弘子

田舎では河童が出ます水遊び/岡田久慧

ひとつづつ言葉覚えて水遊び/古野洋子

伸びやまぬ雲の尖端水遊び/大峯あきら

叱られて尚水遊びあきらめず/川島暖光

泣き笑ふしぶきの雨や水遊び/大神幸巴

棉の種ひと夜ふた夜を水あそび/穴井太

俳句例:21句目~

水遊びする子に先生から手紙/田中裕明

街の子や雨後の溜りの水遊び/石塚友二

水遊び水をこはがる園児ゐて/松村多代子

水遊び終えて仏間を過ぎにけり/五島高資

爺に水かけてよろこび水遊び/石井とし夫

若き母来て抱き去りぬ水遊び/大峯あきら

アメリカへ行くお別れの水遊び/塩見道子

水遊びまひるの子等の声澄める/竹山太郎

水遊び意地悪するも好きのうち/矢口治美

ひとかげの減り水遊び冷えて来し/林田久郎

きのうからくやしくて水遊びせり/富田敏子

ありとあらゆる容器並べて水遊び/高澤良一

知らぬ間に死者に囲まれ水遊び/小泉八重子

水遊びする子が庭にひとりきり/片山由美子

水遊びする子をながく見てありぬ/田中裕明

水遊びする子に手紙来ることなく/波多野爽波

水遊びとはだんだんに濡れること/後藤比奈夫

太陽の子となりきつて水遊び/小泉旅風「帆船」

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ