季語/鬼打木(おにうちぎ)を使った俳句

「鬼打木」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「鬼打木」について

【表記】鬼打木

【読み方】おにうちぎ

【ローマ字読み】oniuchigi

子季語・関連季語・傍題・類語など

・鬼木(おにぎ:onigi)

・にゅうぎ(にゅうぎ:nyugi)

・鬼除木(おによけぎ:oniyokegi)

・鬼障木(おにさえぎ:onisaegi)

・鬼押木(おにおしぎ:onioshigi)

・鬼打棒(おにうちぼう:oniuchibo)

・門入道(かどにゅうどう:kadonyudo)

・十二書き(じゅうにがき:junigaki)

・大賀玉の木(おおがたまのき:ogatamanoki)

季節による分類

・「お」で始まる新年の季語

・「新年の生活」を表す季語

・「新年」に分類される季語

月ごとの分類

1月の季語

スポンサーリンク

鬼打木を含む俳句例

南に武甲据れり鬼打木/荒井正隆

葛飾の古き農家の鬼打木/西山芳行

鬼打木頻りに鬼の覗ひぬ/田中丁々

常盤木の堅木を頼め鬼打木/中村泰山

ハンドルに朱色のカバー鬼打木/真山尹

瀬戸口の風ひゞきけり鬼打木/桑原志朗

鬼打木倒して童子逃れたり/安藤橡面坊

鬼打木門安かれと思ふかな/広江八重櫻

鬼打木雪道あけてたてらるる/清水渓石

門に来て鬼雲に消ゆ鬼打木/菅原師竹句集

鬼打木雪払ひては立てにけり/岩井野風男

新年の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ