季語/幸木(さいわいぎ/さいぎ)を使った俳句

「幸木」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「幸木」について

【表記】幸木

【読み方】さいわいぎ/さいぎ

【ローマ字読み】saiwaigi

子季語・関連季語・傍題・類語など

・万懸け(よろずかけ:yorozukake)

・懸の魚(かけのうお:kakenoo)

・十二節(じゅうにせつ:junisetsu)

季節による分類

・「さ」で始まる新年の季語

・「新年の生活」を表す季語

・「新年」に分類される季語

月ごとの分類

1月の季語

スポンサーリンク

幸木を含む俳句例

幸木ほの紫のかけ蕪/呼子無花果

武鯛の目青く暮れ来し幸木/茨木和生

父の性うけて幸木を吊りぬ/中田甚作

いざ祝へ鶴をかけたる幸木かな/松瀬青々

かけ添へて昆布めでたし幸木/呼子無花果

幸木てふ名の目出度さよ雁一羽/松瀬青々

新年の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ