季語/白蟻(しろあり)を使った俳句

「白蟻」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「白蟻」について

【表記】白蟻

【読み方】しろあり

【ローマ字読み】shiroari

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「し」で始まる夏の季語

・「夏の動物」を表す季語

・「三夏」に分類される季語

月ごとの分類

5月の季語

6月の季語

7月の季語

スポンサーリンク

白蟻を含む俳句例

放心の真昼で白蟻増殖す/森須蘭

白蟻に山蟻襲ひかかりけり/岸本尚毅

三男として白蟻を見つめけり/宮崎斗士

友あり白蟻の棲む言語在り/河原枇杷男

白蟻の柱を抜けて吹き荒ぶ/佐々木六戈

経文のごとく殖えゆく白蟻や/守谷茂泰

白蟻の家ならなくに崩れゆく/文挟夫佐恵

次は三鷹職安日本白蟻研究所前です/田川飛旅子

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ