季語/春意(しゅんい)を使った俳句

「春意」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「春意」について

【表記】春意

【読み方】しゅんい

【ローマ字読み】shuni

子季語・関連季語・傍題・類語など

・春心(はるごころ:harugokoro)

・春融(しゅんゆう:shunyu_)

・春情(しゅんじょう:shunjo)

・春の情(はるのじょう:harunojo)

季節による分類

・「し」で始まる春の季語

・「春の生活」を表す季語

・「三春」に分類される季語

月ごとの分類

2月の季語

3月の季語

4月の季語

スポンサーリンク

春意を含む俳句例

釜煮えも春心地して鶉粥/大谷句佛

円虹をもて六甲の春意とす/山田弘子

春意とは山墓箒立てしまま/赤尾兜子

春意ほのと夕べに近き雨の音/原石鼎

尾の長き鳥に生まれむ春心/斎藤梅子

春の天全身情をみなぎらす/飯田蛇笏

春情の野良犬哀し花のかげ/石塚友二

一句添ふその行間に秘む春意/浅井浚一

春意とよ横笛なればなほのこと/北光星

水輪生み継ぐ雨以て春意とす/高澤良一

犬つれて春意おのづと林ゆへ/下門久子

窓の枝揺るるは春意動くなり/富安風生

舟の中ことに春意の櫂一つ/大岳水一路

大根の胡麻和といふ春ごころ/斉藤夏風

さまざまの情のもつれ暮の春/高浜虚子

君とわれ惜春の情なしとせず/高浜虚子

春ふかし肉親の情あらあらし/藤木清子

木曽の情雪や生えぬく春の草/松尾芭蕉

羇旅送り惜春の情と階降り来/石塚友二

枯れしもの枯れしままなる春意かな/鈴木青園

俳句例:21句目~

炉開けば遥かに春意あるに似たり/松本たかし

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ