季語/卒業(そつぎょう)を使った俳句

「卒業」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「卒業」について

【表記】卒業

【読み方】そつぎょう

【ローマ字読み】sotsugyo

子季語・関連季語・傍題・類語など

・卒業式(そつぎょうしき:sotsugyoshiki)

・卒業生(そつぎょうせい:sotsugyosei)

・卒業期(そつぎょうき:sotsugyoki)

・卒業歌(そつぎょうか:sotsugyoka)

・卒業証書(そつぎょうしょうしょ:sotsugyoshosho)

季節による分類

・「そ」で始まる春の季語

・「春の生活」を表す季語

・「仲春」に分類される季語

月ごとの分類

3月の季語

スポンサーリンク

卒業を含む俳句例

教室の金放ちて卒業す/樋笠文

落書の先輩後輩卒業す/森田峠

卒業子大方は皆村を出る/杉艸子

卒業子散る校門に駒ケ岳/下田稔

起立礼起立礼して卒業す/蔦三郎

卒業子島発つ朝の牛磨く/築城京

婚約の成立を聞く卒業子/塙きく

専攻は悪所文学卒業す/櫂未知子

卒業す片恋少女鮮烈に/加藤楸邨

門柱を撫で振返る卒業子/林昌華

卒業の城山へ笛携へし/山本洋子

講堂は明治の柱卒業す/中村明子

石蹴つて石光らしむ卒業期/林翔

切り株は森の演壇卒業す/皆吉司

留学の子の卒業期今年竹/及川貞

牛を曳く卒業の唇一文字に/原裕

沖をゆく流氷窓に卒業歌/伊藤彩雪

水音の四辺よごさず卒業す/松澤昭

卒業や丘は斜めに櫟立ち/中村汀女

母が購ふ菫一瞥卒業す/文挟夫佐恵

俳句例:21句目~

校長と初めて握手卒業す/赤澤新子

校庭の沈丁の香に卒業す/吉屋信子

黒き瞳の乙女幾列卒業す/中島斌雄

才色の母に及ばず卒業す/清瀬代山

鵞鳥三羽逆立一人卒業す/山口青邨

卒業歌木造校舎燥ききる/津田清子

雪嶺に面をあげて卒業歌/岩崎健一

學園の犬巨いなり卒業す/横山白虹

階落ちて音なきボール卒業後/林翔

卒業の大靴ずかと青荒地/西東三鬼

鉛筆に残りし歯形卒業す/古屋/元

鉛筆で指す海青し卒業歌/寺山修司

天井を見て卒業の歌うたふ/本井英

講堂は真昼の昏さ卒業式/津田清子

大学生今年は卒業初燈明/池上京子

卒業子等身鏡より出発す/能村研三

演劇にかけし青春卒業す/山崎和代

講堂に卒業の歌始まりぬ/千原草之

卒業生退場青き椅子の波/中尾杏子

流れ合ふ卒業式の心かな/京極杞陽

俳句例:41句目~

一葉の卒業証書小鳥来る/中山芳文

卒業歌海峡遠く濤立ちて/吉田鴻司

三四人親友ありて卒業す/滝井孝作

卒業の帽子百千空へ空へ/松山足羽

船橋に立つ日憧れ卒業す/高林蘇城

卒業歌沖に真白き船一つ/濱永育治

腕白も卒業子とて畏まり/伊東白楊

卒業子厠をいでて方違へ/長谷川双

卒業子去れり窓辺に教師暮れ/林翔

二十一世紀へ大志卒業す/谷口八星

而して以下同文と卒業す/福神規子

群鴎卒業航海挙手に発つ/西村梛子

紀の山河校歌に讃へ卒業す/堀康代

硝子戸に雪原あふる卒業歌/有働亨

卒業の盲学生ら握手せり/小室風詩

偸安のいくつ顔ある雲に鳥/飴山實

卒業の金髪少女日本の名/沢木欣一

先生に渾名残して卒業す/白根純子

直角に曲り卒業証書受く/真下耕月

卒業期紅葉裡に並む檜笛/香西照雄

俳句例:61句目~

卒業す眼鏡はづして幼き顔/中拓夫

制服の釦つぶれて卒業す/玉田年春

沖を過ぐ時間の青し卒業す/寺井治

焼肉の口がけぶれり卒業歌/中拓夫

劇中に銀の斧あり卒業す/中村和弘

勝修羅の能仕り卒業す/文挟夫佐恵

卒業の巾着をみな異にせり/松村幸一

あのせがれ父より伸びて卒業す/啓文

卒業の日の病棟に在る患者/山口誓子

卒業の暁といふことばかな/京極杞陽

卒業の校歌に和せる老教授/高浜年尾

卒業の胴上げ軽き教師かな/森本綾女

卒業の酔歌を許し眼鏡ふく/桂樟蹊子

ががんぼの一肢が栞卒業す/齋藤愼爾

卒業の青き山また山なりし/山本洋子

卒業や畳しづけく思ほゆる/山口誓子

卒業や高野聖となる日なり/北澤瑞史

卒業即浪人の子と野に遊ぶ/細川加賀

卒業子巌かすかに動きたる/宮坂静生

卒業子校門を出て川のぞく/中村明子

俳句例:81句目~

卒業子線路伝ひに帰り来る/津田清子

つまだちて卒業式の歌歌ふ/清崎敏郎

卒業子龍馬の海へ石を投ぐ/森藤千鶴

卒業式すゝむ拳を膝に置き/岸風三樓

卒業式劇の仕種に似て寒し/宮坂静生

ひらき見す卒業証書墨匂ふ/西村和子

紅白の幕のふくれて卒業す/田中英子

卒業歌えよ励めよとピアノ鳴り/原裕

卒業歌教師を酔はす麻薬なり/楠節子

卒業歌瞼とづれば暗かりし/落合水尾

卒業歌胸いたきまで髪匂ふ/寺山修司

君に降り吾に降る雪卒業す/北澤瑞史

夢のたね文集に蒔き卒業す/吉原文音

大きな絵抱へて美校卒業す/深田久彌

大学のからの馬小屋卒業す/宮坂静生

学帽を天に投げ上げ卒業す/上崎暮潮

寝ころべば靴青空へ卒業期/香西照雄

廃校式次に控へて卒業す/藤田美智子

思い出を紙筒に入れ卒業す/斉藤浩美

愚かなる顔せあげて卒業子/橋本鶏二

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ