季語/狸罠(たぬきわな)を使った俳句

「狸罠」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「狸罠」について

【表記】狸罠

【読み方】たぬきわな

【ローマ字読み】tanukiwana

子季語・関連季語・傍題・類語など

・狸狩(たぬきがり:tanukigari)

季節による分類

・「た」で始まる冬の季語

・「冬の生活」を表す季語

・「三冬」に分類される季語

月ごとの分類

11月の季語

12月の季語

1月の季語

スポンサーリンク

狸罠を含む俳句例

狐罠狸罠あり異らず/細川加賀

大江山生野の道の狸罠/富安風生

消防士非番の狸罠かくる/富永花鳥

狸罠燈台の灯の淡く過ぎ/斎藤梅子

狸罠見回りに持つ棒一本/橋本榮治

返したる足跡のあり狸罠/金川晃山

人間に見えてをりけり狸罠/茨木和生

狸罠かけて後生も願はざる/清原枴童

狸罠掛かりし酒に招かるゝ/渡辺流萍

逃げてゐてくれし狸や狸罠/鶴丸白路

狸罠仕掛けて忘れ逝きにけり/和湖長六

狸罠見について行く頬かむり/中村春逸

風が抜ける狸かからぬ狸罠/成瀬櫻桃子

狸罠かけてそしらぬ顔をして/赤沼山舟生

冬の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ