季語/天瓜粉(てんかふん)を使った俳句

「天瓜粉」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「天瓜粉」について

【表記】天瓜粉

【読み方】てんかふん

【ローマ字読み】tenkafun

子季語・関連季語・傍題・類語など

・天花粉(てんかふん:tenkafun_)

・汗しらず(あせしらず:aseshirazu)

季節による分類

・「て」で始まる夏の季語

・「夏の生活」を表す季語

・「三夏」に分類される季語

月ごとの分類

5月の季語

6月の季語

7月の季語

スポンサーリンク

天瓜粉を含む俳句例

大き目に大きな泪天瓜粉/吉本昴

天瓜粉子供の頃の夕方よ/杉本零

眦にひかる泪や天瓜粉/矢島渚男

夕月や子の顔白き天瓜粉/星野麦人

天瓜粉非番の夫を裏返す/瀬間陽子

六尺の夫の背中へ天瓜粉/上原勝子

天瓜粉子らに痩せ腕太肉/水原春郎

子の中の愛憎淋し天瓜粉/高野素十

山脈の荒々しくも天瓜粉/飯島晴子

晩年の子を鍾愛す天瓜粉/日野草城

育つ子の光と影に天瓜粉/千田稲人

天瓜粉何掴まんとする手足/西村和子

天瓜粉この骨盤に吾の居し/斎藤美規

かたちなき空美しや天瓜粉/三橋敏雄

天瓜粉宵月白く打たれけり/野村喜舟

天瓜粉はたき分別盛りなり/鈴木栄子

みどり児の固き拳や天瓜粉/吉田昭二

天瓜粉夕べ海鳥撒くごとし/友岡子郷

天瓜粉父の言霊消えやすき/如月真菜

天瓜粉子の寝し刻の妻の刻/太田蓁樹

俳句例:21句目~

直情の眉の太さや天瓜粉/岡部名保子

鏡にも手のあと白し天瓜粉/岡本松濱

天瓜粉病友と背を叩きあふ/石田あき子

天瓜粉この子僧には育てまじ/藤岡千恵

ちんぽこの不意の噴水天瓜粉/江尻三社

天花粉幼なの手足逃げやすし/谷中隆子

天瓜粉月下の風にはげにけり/高田蝶衣

天瓜粉役者のやうな一人っ子/古柴和子

天瓜粉額四角にたゝきやる/久保より江

まみどりの秘境に叩く天瓜粉/櫂未知子

天瓜粉しんじつ吾子は無一物/鷹羽狩行

天瓜粉まみれの老の喉ぼとけ/後藤夜半

嬰の四肢の弾みて勁し天瓜粉/伊東宏晃

子につけて吾にも匂ふ天瓜粉/土井糸子

祖母も打たるるままや天瓜粉/白岩三郎

やゝ鼻のひくきが愛嬌天瓜粉/長田有旦

ギブスして神なる笑ひ天花粉/浅井洲風

教師批判する子の頸の天瓜粉/川村紫陽

仁王立ちせる夫に振る天瓜粉/井村順子

泣顔のしほらしき子よ天瓜粉/松藤夏山

俳句例:41句目~

湯上がりの鼻すじ通す天瓜粉/佐藤照美

生れきてこの世に十日天瓜粉/長谷川櫂

心得て目をつむる子よ天瓜粉/中川弘陽

地平雷兆しつつあり天瓜粉/佐々木有風

聴診器あてゝ輪のつく天瓜粉/大槻右城

天瓜粉いくたび母を裏返す/増本加津子

天瓜粉吾子の睫毛が蘂となり/鷹羽狩行

高這の児を追ひかけて天瓜粉/畑中圓子

鼻先のちよこんと高し天瓜粉/鈴木貞雄

天花粉眠たき孫をうらがへす/大溝白日夢

おとなしくなれば眠たき天瓜粉/山田弘子

この頃のにくまれ口や天瓜粉/石井とし夫

みどり児のよろこぶ手足天瓜粉/加藤宗一

子は三界の首枷でよし天瓜粉/成瀬櫻桃子

切り岸の母おそろしき天瓜粉/廣嶋美恵子

天瓜粉おまけ一つの背に丸く/墓田まさこ

息つめて叱られてゐる天瓜粉/徳田千鶴子

打擲に似て天瓜粉こころよき/大竹きみ江

天瓜粉つけし子原爆図を仰ぐ/磯貝碧蹄館

天瓜粉のおでこ並べて縁ゆふべ/清原枴童

俳句例:61句目~

母となりし声のゆとりや天瓜粉/岡田和子

天瓜粉の匂ひを散らす暗らき方/細見綾子

天瓜粉の子に雨の色きかれたる/神崎徒怒

湯上りの子をうらがへし天瓜粉/中村秋晴

天瓜粉まだ土知らぬ土踏まず/古賀まり子

天瓜粉まみれの孫をすくひあげ/田中暖流

天瓜粉大好き妻のすつぽんぽん/谷山桃村

天瓜粉打たるゝ子をぞ吾も欲し/杉山岳陽

種ゑ疱瘡つきし一顆も天瓜粉まみれ/篠原

笑うても泣いても良い子天瓜粉/吉村圭石

羽交締めされしわんぱく天瓜粉/斉藤浩美

天瓜粉けふもあしたもなく楽し/永井龍男

天瓜粉打つて乳房を子に与ふ/吉種千鶴子

胸いつぱい天瓜粉ふり女工たり/菖蒲あや

天瓜粉打てばほのかに匂ひけり/日野草城

天瓜粉病夫励ます語はひとつ/石田あき子

髪かいて額まろさや天瓜粉/長谷川かな女

天花粉つけて赤ん坊できあがる/坊城俊樹

みめよくてにくらしき子や天瓜粉/飯田蛇笏

天瓜粉打ちしみどり児借りて抱く/和田祥子

俳句例:81句目~

天瓜粉祖父母がかりに子は育つ/塩谷はつ枝

ほとばしる乳にむせぶ児天瓜粉/高城美枝子

寝返りをさせて泣かせて天瓜粉/佐々木久菊

天瓜粉まへは打たせず逃げまはる/長谷川双

病みぬれば天瓜粉打つ香にも噎せ/野沢節子

うすれゆく五感もよしや天瓜粉/岡本まち子

睡たさのうなじおとなし天瓜粉/水原秋櫻子

天瓜粉に笑むや二つのさきがけ歯/阿波野青畝

髪掻きあげてまろき額や天瓜粉/長谷川かな女

ちよぼちよぼと目鼻可愛し天瓜粉/長谷川かな女

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ