季語/屋根替(やねがえ)を使った俳句

「屋根替」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「屋根替」について

【表記】屋根替

【読み方】やねがえ

【ローマ字読み】yanegae

子季語・関連季語・傍題・類語など

・屋根葺く(やねふく:yanefuku)

・葺替(ふきかえ:fukikae)

季節による分類

・「や」で始まる春の季語

・「春の生活」を表す季語

・「仲春」に分類される季語

月ごとの分類

3月の季語

スポンサーリンク

屋根替を含む俳句例

屋根替や山水軒に迸り/富安風生

葺替の藁屋根を丸裸にす/右城暮石

花桐や屋根の葺替長梯子/小杉余子

屋根替の埃に在す仏かな/山田閏子

屋根替の埃の中に立話/阿部みどり女

屋根替に長き梯子の盆地空/野澤節子

屋根替の竹を大きく宙に振り/森田峠

屋根替の余りし萱を堂裏に/平田寒月

浄智寺の屋根替衆に鵯谺/肥田埜勝美

屋根替の一人淋しく頬かむり/高浜虚子

屋根替の男に梯子とどきけり/黒田杏子

屋根替のうしろに見える嵐山/田畑三千

屋根替のさなかの寺の花御堂/奈良鹿郎

屋根替の萱束ねあり能舞台/滝沢伊代次

屋根替やこき使はれて怠け者/鈴木花蓑

屋根替の一人下りきて庭通る/高野素十

葺き替し屋根にほころぶ絲櫻/高浜虚子

屋根替の上下の声を鳥よぎる/松田都青

屋根替の埃日ねもす空へとぶ/高濱年尾

屋根替の塵掃き下ろす水の上/野村泊月

俳句例:21句目~

屋根替の大鍋畑に据ゑにけり/小原啄葉

仏たち立ちのき給ひお屋根替/野島無量子

屋根替にまたも飛雪の奥丹波/薄木千代子

屋根替のひとり淋しや頬かむり/高浜虚子

屋根替の寄進の萱を刈りに来し/勝俣泰享

屋根替の籠伏せの鶏鳴きにけり/太田土男

屋根替の萱つり上ぐる大伽藍/松本たかし

屋根替の用意の萱と聞きし嵩/田辺夕陽斜

屋根替の藁全量を火となせり/中戸川朝人

屋根替の雨となりたる雨やどり/本岡歌子

屋根替の煤たちのぼる山家かな/西島麥南

屋根替の人も古墳も夕焼くる/伊藤いと子

屋根替の真下に蕎麦湯啜りけり/能村研三

屋根替の萱負ふは亡き人ばかり/吉本伊智朗

屋根替の大いなる北負ひにけり/波多野爽波

屋根替や土塀めぐらす大百姓/阿部みどり女

屋根替の親類となく来てくれて/長谷川素逝

屋根替の唄降つてくる青木の実/柴田白葉女

屋根替の人くろぐろと跳ぶごとし/冨田正吉

蝶一つ舞ひあがりゆくお屋根替/中村千恵子

俳句例:41句目~

屋根替の一人がなまけをりにけり/成瀬正とし

屋根替のことしの番のまはり来て/長谷川素逝

屋根替の簷をつばくろ出ては入る/長谷川素逝

屋根替やしばしは富士をうち眺め/成瀬櫻桃子

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ