季語/蘆の角(あしのつの)を使った俳句

俳句例:101句目~

蘆の芽や志賀のさゞなみやむときなし/伊藤疇坪

芦の芽にいつまで漬けて竹瓮かな/長谷川零餘子

蘆の角こころあそびて見つけけり/飛鳥田れい無公

タイトルとURLをコピーしました