季語/春眠(しゅんみん)を使った俳句

俳句例:201句目~

春眠に炉火いさぎよくはじきけり/金尾梅の門

春眠をむさぼりて悔なかりけり/久保田万太郎

かんばせは春眠とこそ見まつれど/高橋淡路女

春眠の羽化せるごとき目覚めかな/秋場よしえ

春眠の覚めねば覚めぬままでよし/片山由美子

タイトルとURLをコピーしました