季語/橙の花(だいだいのはな)を使った俳句

「橙の花」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「橙の花」について

【表記】橙の花

【読み方】だいだいのはな

【ローマ字読み】daidainohana

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「た」で始まる夏の季語

・「夏の植物」を表す季語

・「仲夏」に分類される季語

月ごとの分類

6月の季語

スポンサーリンク

橙の花を含む俳句例

橙の花入れてある硯箱/岡本清子

橙の花と熊楠の家教はる/矢島渚男

橙の花に開けある書斎かな/森澄雄

橙の花の下ゆき疲れたり/寺田木公

橙の花の白さの奇遇かな/池谷花城

橙の花に飼鶏蹶合ひけり/阿波野青畝

母病めり橙の花を雀こぼれ/石田波郷

橙の花の香左手よりながれ/池内もと子

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ