季語/蟇(ひきがえる)を使った俳句

「蟇」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「蟇」について

【表記】蟇

【読み方】ひきがえる

【ローマ字読み】hikigaeru

子季語・関連季語・傍題・類語など

・ひき(ひき:hiki)

・蝦蟇(がま:gama)

・蟾蜍(ひきがえる:hikigaeru_)

・いぼがえる(いぼがえる:ibogaeru)

・がまがえる(がまがえる:gamagaeru)

季節による分類

・「ひ」で始まる夏の季語

・「夏の動物」を表す季語

・「三夏」に分類される季語

月ごとの分類

5月の季語

6月の季語

7月の季語

スポンサーリンク

蟇を含む俳句例

春落葉四六の蟇を掌に/原裕

筍の群立に夜の蟇/飯田龍太

鶏の庇に鳴いて蟇遅き/小波

永劫に交りてゐる蟇/萩原麦草

蟇総身雨具鎧はせて/巌谷小波

蟇汝眼中貴賎なし/平野六角牛

蟇楸邨宙に還りけり/平井照敏

蟇梵語一音発しけり/柴田英彰

食客三千人のほかに蟇/龍岡晋

目玉にも斑ありけり蟇/中田剛

蟇年々同じ下闇に/本田あふひ

蟇吾子も夕暮地に跼む/森澄雄

蟇卍に雨の降り乱れ/橋本鶏二

春昼の蟇一尺をうごきたる/目

額散るや瞼瞬く蟇/島村元句集

稲妻の度々蟇の歩みかな/樗堂

蟇闇のつづきの山負うて/桂信子

蟇荒塊を背に負ひにけり/中田剛

十年もゐる顔をして蟇/今瀬剛一

うき時は蟇の遠音も雨夜哉/曽良

俳句例:21句目~

うぐひすに罷出たよ蟇/榎本其角

四六蟇鳴いて筑波嶺滴れり/原裕

蟇跳びかへりたる泥煙/鈴木貞雄

蟇蛇つちの子を守る会/桑原三郎

片蔭となりたり陶の蟇/野村喜舟

遠出して蜜の眼を蟇/小檜山繁子

国道の端のめくれて蟇/大石雄鬼

ゆく末を行く太陽と蟇/三橋鷹女

蟇朽葉の中に動きし眼/山田弘子

蟇沈思の呻き洩らしけり/平川尭

蟇交る時大寺は鬱黙と/中川宋淵

日輪の真向ひにゐて蟇/鎌倉佐弓

大賢は愚に近うして蟇/寺田寅彦

露けしや芋の葉陰の蟇の顔/蝶夢

蝿のんで色変りけり蟇/高浜虚子

極楽をでてきてしまう蟇/松澤昭

山下る復活祭の蟇の列/堀口星眠

泉居前広場の雨後の蟇/橋本榮治

啓蟄の蟇庭隅を重くせり/石野冬青

跳ぶ時の内股しろき蟇/能村登四郎

俳句例:41句目~

冬の蟇不況一寸刻みなり/川村紫陽

蟇いづれに山のかたむくや/松澤昭

裏返る蟇の屍に青嶺聳つ/飯田龍太

蟹の骸蟇の骸に水草生ふ/山口青邨

啓蟄の蟇の一歩に風化仏/西村公鳳

前足に倣つて蟇の後足/大木あまり

玄関に蟇の来てゐし良夜かな/原裕

生きること急がぬ構へ蟇/小室善弘

夕闇の髭濃きものに蟇/奥山甲子男

蟇腰上げ歩き始めたり/青葉三角草

蟇老と言はれて抗がはず/長谷川双

あぐらかく者に満つ汗蟇/赤尾兜子

夜を乾く遠流の松や蟾蜍/寺井谷子

蟇片目つむって夜陰かな/安田優歌

二日月石の動けば蟇となる/上村占

蟇かの住職も逝きたるか/橋本榮治

蟇誰かものいへ声かぎり/加藤秋邨

蟇鳴いて黒雲かくす燧岳/福田蓼汀

天皇に苗字はなけれ蟾蜍/望月秀子

蟇汝にも余生あるならむ/西川五郎

俳句例:61句目~

又同じ場所に来てゐる蟇/稲畑汀子

産卵のあぶら光りに蟇/小島千架子

さいかちの落花に遊ぶ蟇/村上鬼城

山の蟇二つ露の目良夜かな/森澄雄

山の蟇二つ露の眼良夜かな/森澄雉

それならば縁の下には蟇/桑原三郎

露寒し小笹が下の蟇の声/川村黄雨

蟾蜍牡丹の木は腐つべし/下村槐太

伊勢みちの途中鳴きたる蟇/桂信子

鼻さきに藻が咲いてをり蟇/飴山實

醜の蟇神と祀リて滴れり/福田蓼汀

酔うて闇夜の蟇踏むまいぞ/山頭火

掃きよする柘榴の花や蟇/渡辺水巴

事無き日偶蟇に対しけり/高田蝶衣

蟇出でて一山昏き接心会/中川宋淵

遅れたる足を引き寄せ蟇/石田勝彦

蟇交む岸を屍の通りをり/石田波郷

猫の子に胸とゞろかす蟇/村上鬼城

考へるふりしてはまた蟇/今瀬剛一

蟇交み碑文たどれば東歌/北野民夫

俳句例:81句目~

這ひ出でよ飼屋が下の蟇の声/芭蕉

蟇二度鳴いて山二度暮れぬ/原田喬

蟾蜍来てをる父の書斎かな/石嶌岳

蟇一瞥くれて向き変へる/中村初枝

蟇ひたすら月に迫りけり/宮澤賢治

身のふくろ終生ぬがず蟇/小室善弘

月光のくまなきなかの蟾蜍/中田剛

杯を啣みて蟇と相見たる/石井露月

梅咲いて寺にあつまる蟇/中川宋淵

森の蟇鳴きいで病者何恃む/有働亨

蟇と吾眼けだるく細め合ふ/有働亨

蟇鳴いて芸人塚は高座風/山下美典

母屋より壊れてゆきぬ蟇/柿本多映

蟇しばらくありて這出る/寺田寅彦

蟇ごとりと地球廻りたる/辻田克巳

立待つに蟇もさむらふ峡の月/林翔

古庭を魔になかへしそ蟇/高浜虚子

身じろがぬことが抵抗蟇/中川秋太

駆込寺に蟇ゐる猫のゐる/橋本榮治

まず外す胸の十字架蟇の夜/久保純夫

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ