季語/光悦忌(こうえつき)を使った俳句

「光悦忌」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「光悦忌」について

【表記】光悦忌

【読み方】こうえつき

【ローマ字読み】koetsuki

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「こ」で始まる春の季語

・「春の行事」を表す季語

・「仲春」に分類される季語

月ごとの分類

3月の季語

スポンサーリンク

光悦忌を含む俳句例

洛北の径知り来つ光悦忌/松瀬青々

流れゆく墨の行方や光悦忌/石寒太

鼻紙を櫻紙とも光悦忌/佐々木六戈

一礼の衿きよらなり光悦忌/藤田湘子

人形の髪の伸びしよ光悦忌/宮坂静生

喨喨と松のうたへり光悦忌/大石悦子

捧げ持つ青磁の一壺光悦忌/宮坂秋湖

白玉の一花を壺に光悦忌/稲垣きくの

繕うてありし茶碗や光悦忌/近藤雅恵

すつぽんの雑炊すする光悦忌/倉持嘉博

句仇は庭師でありし光悦忌/鈴木たかよ

あけぼのの雲にちからや光悦忌/大石悦子

水の面のかげりやすさよ光悦忌/板谷芳浄

男不惑ひたひた寄せる光悦忌/河野多希女

貝の名に鳥やさくらや光悦忌/上田五千石

鳶の輪のあとかたもなし光悦忌/神尾久美子

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ