季語/消防車(しょうぼうしゃ)を使った俳句

「消防車」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「消防車」について

【表記】消防車

【読み方】しょうぼうしゃ

【ローマ字読み】shobosha

子季語・関連季語・傍題・類語など

・火事装束(かじしょうぞく:kajishozoku)

・火事頭巾(かじずきん:kajizukin)

・火事羽織(かじばおり:kajibaori)

季節による分類

・「し」で始まる冬の季語

・「冬の生活」を表す季語

・「三冬」に分類される季語

月ごとの分類

11月の季語

12月の季語

1月の季語

スポンサーリンク

消防車を含む俳句例

囀や山見回りの消防車/田上悦子

消防車全燈点す冬至かな/田中芥子

七草やゆつくり通る消防車/安澤静尾

出初して緋威の肌消防車/百合山羽公

大迂回して山火事へ消防車/右城暮石

左義長の火柱にらむ消防車/渡辺信人

消防車磨く布裂き寒明くる/守屋典子

消防車群れゆく呼吸困難裡/石田波郷

田を植ゑし啜にあそぶ消防車/飴山實

畦焼をのんびり廻る消防車/太田土男

葉桜や真赤に洗ふ消防車/百合山羽公

野火に出動新品の消防車/遠藤けんじ

かげろふに消防車解体中も赤/西東三鬼

消防車店の前飛ぶさくら餅/百合山羽公

消防車濡れて戻りぬ秋の暮/本庄登志彦

裏町に消防車突進はなやかに/山口青邨

桐に一葉もなし消防車帰り来る/横山白虹

消防車を日向に出して黴退治/田川飛旅子

消防車寒路へ出でていきいきす/河野南畦

消防車待つ間も燃ゆるわが家かな/皆吉司

俳句例:21句目~

乗つてみたきものに師走の消防車/鈴木鷹夫

消防車行きてすぐ消ゆ奈良の火事/右城暮石

消防車が突き抜けてゆく/積木遊び/内山草子

冬の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ